ハヤカワ国内フィクション

342

【ゲラ読み書店員さん募集!】言葉は呪いで、言葉は祈りだ――7月刊 青谷真未『水野瀬高校放送部の四つの声』

昨年の刊行から話題沸騰、続々と重版している『読書嫌いのための図書室案内』。その著者、青谷真未さんの新作『水野瀬高校放送部の四つの声』を7月に文庫書き下ろしで刊行します。
刊行に先立ち、新作のゲラをお読みいただける書店員さんを募集しています!詳しくは本記事の下部まで!

■担当編集よりこれはすごい。驚きです。

昨年刊行した青春ビブリオ小説『読書嫌いのための図書室案内』も素晴らしかったのですが、今作

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【祝!デビュー10周年】森晶麿〈黒猫〉&〈探偵〉シリーズ最新刊5/18同時刊行!

2011年、『黒猫の遊歩あるいは美学講義』で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした森晶麿さん。デビュー10周年を迎える今年2021年、同じく10周年を迎える〈黒猫〉シリーズと、昨年始まった新タイトル〈探偵〉シリーズの最新刊を5/18に同時刊行します!

■黒猫シリーズ最新作!

森晶麿『黒猫のいない夜のディストピア』ハヤカワ文庫JA
2021年5月18日刊行
本体価格820円+税 352

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。