ハヤカワ国内フィクション

247

柴田勝家は面白い!  日本SF作家クラブ会長、池澤春菜が語る『アメリカン・ブッダ』

柴田勝家(※SF作家)さんのSF短篇集、『アメリカン・ブッダ』が、書評家の細谷正充氏が選出する「第三回 細谷賞」を受賞! 記念に本書巻末に収録されている、SF作家クラブ新会長・池澤春菜さんによる解説を公開します。

――――――

 柴田勝家は面白い。
 いやだってまず名前からして面白い。「何だよ柴田勝家って、武将かよ(笑)」って言いながら本人に会った人全員、ハイライトを失った目で「はい、柴田勝家

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
59

あなたの読書感想文を、著者さんに届けませんか? スペシャルなプレゼントもご用意。早川書房×note「#読書の秋2020」開催!

読書感想文というと「ちょっと難しいかも」というイメージがあるかもしれません。かくいう自分も……苦手でした。けれども「ファンレター」というと、なんだか印象が変わりませんか? あるいは「推し本紹介」? ひょっとすると「偏愛ブックレビュー」? とにかく、名前はなんでもよいのです。あなたの「好き」をnoteにしてください!

というわけで、早川書房も「note×出版社合同企画」の「#読書の秋2020」に参

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
85

【ゲラ読み書店員さん募集!】"無傷のままで真実を知ることはできない――" 11月刊青春連作ミステリ 酒井田寛太郎『放課後の嘘つきたち』

早川書房は2020年11月19日に、酒井田寛太郎氏の青春連作ミステリ『放課後の嘘つきたち』を文庫書き下ろしで刊行します。
『ジャナ研の憂鬱な事件簿』シリーズ(全5巻、小学館ガガガ文庫)で、ビターな青春ミステリを発表してきた酒井田氏は、今回ハヤカワ文庫初登場。
 刊行に先立ち、新作のゲラをお読みいただける書店員さんを大募集しています!詳しくは本記事の下部まで!

■編集担当より

 著者の酒井田寛太

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
14

【祝 重版!】〈宮崎夏次系・特別インタビュー漫画〉公開。「あなたにとってSFマガジンとは?」

おかげさまで宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』が、発売後たちまち重版となりました。
それを記念して、宮崎さんへのインタビューが実現。
本書の見どころ、刊行の経緯、こぼれ話などなど……じつに巧みに愉快な返答が待ち受ける、夏次系ワールド全開の「すごくふしぎな」インタビューをお楽しみください。

いかがでしたでしょうか。
本インタビュー漫画は、架空のインタビューを宮崎さんに設定いただき、宮崎さ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
62