ハヤカワ国内フィクション

233

〈ブギーポップ〉の裏側を明かす異能力者たちの対話集、待望の第2弾! 上遠野浩平『憎悪人間は怒らない』8/20発売!

人間を生物兵器「合成人間」に変化させる能力を持つ"製造人間"ウトセラ・ムビョウと、彼とともに暮らすことになった"無能人間"コノハ・ヒノオ。
彼らと「合成人間」たちの邂逅、そして対話の果てに待つものは――
前作『製造人間は頭が固い』に続く異能力者たちの対話集第2弾、『憎悪人間は怒らない』は8/20発売です!(電子版同日発売)

上遠野浩平『憎悪人間は怒らない』ハヤカワ文庫JA
本体価格720円+税

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
29

【8月2日(日)から3日(月)まで】48時間限定、BOOK☆WALKERで早川書房の電子書籍全タイトル対象のコイン40%還元フェア開催!

電子書籍書店BOOK☆WALKERにて、早川書房の全タイトル(2020年7月2日までに配信されたもの)を対象にした48時間限定コイン40%還元フェアが開催されます。期間は2020年8月2日(日)00:00~2020年8月3日(月)23:59までの48時間。
「全タイトル」というからには、もし今、読者のみなさんが気になっている早川書房のタイトルがあったらそれはすべて対象というわけです。ただ、それだけ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
29

どこまでも日本のSF短篇を読み漁りたい人のための超読書ガイド(文・伴名練)

おかげさまで重版出来となりました伴名練=編『日本SFの臨界点[恋愛篇][怪奇篇]』。SF入門にも最適な本アンソロジーの巻末に収録されている、伴名さんによる怒濤のSF短篇ガイドを、大好評の御礼で8月31日(月)まで特別公開します。これさえあれば夏の読書には困りません。(編集部)

ーーーー[恋愛篇]編集後記より抜粋ーーーー

今回のアンソロジーが完全に趣味を優先した一冊になったので、「もっと今のSF

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
104