ハヤカワ国内フィクション

227

皆川博子インタビュー記念、ミステリ傑作集『夜のアポロン』全収録作紹介

現代最高の物語の紡ぎ手、皆川博子さんによる、書籍未収録の傑作ミステリを選りすぐった、濃厚な悪意の闇の中に“刹那の生”と“魅惑の謎”がきらめくミステリ短篇集『夜のアポロン』(日下三蔵編/早川書房)。

その皆川博子さんのインタヴューが、朝日新聞デジタル「好書好日」の人気コーナー、〈朝宮運河のホラーワールド渉猟〉に掲載されました。
インタビュアの朝宮運河さんが短篇ひとつひとつに対して丁寧に訊いてくださ

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
27

花に埋もれて死ね または今、ミニシアターで何が起こっているのか?

「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」開催を記念して、SFマガジン2019年2月号百合特集からコラム企画を抜粋公開いたします。今回公開するのは映画ライター将来の終わりさんによるインディーズ邦画の百合紹介です。

-----以下本文-----

 死ぬかと思った。『リズと青い鳥』を見ていたさなかのことである。

 学校という舞台、徹底したディテールのもと展開される青春のきらめきと苦み、ひとつの行き違いで破

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
39

【試し読み】夢と希望、絆と情熱に満ちた青春宇宙小説 川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』

一年通して読みどころ満載!
7/4発売の川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』の試し読みをお届けします。あの日夢見た未来を忘れていない、かつて子どもだったすべての大人に読んでもらいたいと、切実に思っています。(編集部O)

序・スペースポート

 四月だというのにやたら暑い。
 いくら南国だとはいえ、蒸し暑すぎる。おまけにまぶしい。
 多根島(たねじま)の宇宙港は海に面している。別に海に船を送

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
9

『機忍兵零牙〔新装版〕』刊行! SFマガジン百合特集・月村了衛インタビュー

.「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」開催を記念して、SFマガジン2019年2月号百合特集からコラム企画を抜粋公開いたします。今回公開するのはこのたび『機忍兵零牙〔新装版〕』が刊行される、《機龍警察》シリーズなどでも知られる小説家・月村了衛氏へのインタビューです。(聞き手:青柳美帆子)

 『機忍兵零牙〔新装版〕』
月村了衛/ハヤカワ文庫JA
6月20日(木)発売

-----以下本文-----

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
45

夢と希望、絆と情熱に満ちた青春宇宙小説の傑作、いよいよ文庫化! 川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』書影&あらすじ公開!

〈SFマガジン〉での連載を経て、2016年に単行本化、星雲賞参考候補作にもなった青春宇宙小説の傑作、川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』がいよいよ文庫化! 7月4日の発売に先駆けて、書影とあらすじを公開します。

(書影はAmazonにリンクしています)

川端裕人『青い海の宇宙港 春夏篇』ハヤカワ文庫JA 本体価格780円+税

小学六年生の天羽駆(あもうかける)は親元を離れ、宇宙遊学生と

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
14

世界最長の物語を書いた人──栗本薫作品電子書籍セール開催中! 〈グイン・サーガ〉を含む約180点が半額!

稀代のストーリーテラー、栗本薫(中島梓)さんが亡くなって10年、その代表作〈グイン・サーガ〉が誕生して40年が経ちました。この春、早川書房では記念作品として、その実像に迫るノンフィクション2点を刊行しました。

『世界でいちばん不幸で、いちばん幸福な少女』
今岡清・著(4月刊)

『栗本薫と中島梓 世界最長の物語を書いた人』
里中高志・著(5月刊)

また、合わせて栗本作品の電子書籍半額セールが主

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
15

『コミック百合姫』歴代編集長インタビュー(聞き手:柴田勝家)

「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」開催を記念して、完売御礼のSFマガジン2019年2月号百合特集からコラム企画を抜粋公開いたします。今回公開するのは、2018年秋に収録されたSF作家・柴田勝家氏による〈コミック百合姫〉の初代&現編集長インタビューです。

コミック百合姫(一迅社)毎月18日刊行

 柴田勝家(SF作家)
最新刊:『ヒト夜の永い夢』

-----以下本文-----

 今回の百合特集に

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
46