ハヤカワ国内フィクション

9
ノート

年末年始にイッキ読み。電子書籍セール開催【SF篇】 大河SF『天冥の標』完結篇刊行開始! 既刊14点が半額!

2009年に刊行が開始された小川一水氏の『天冥の標』。長い長い時間と壮大な空間を舞台に描かれてきたこの大河SFがついに完結します。
電子書籍版は12月27日に完結篇『青葉よ豊かなれ』の第1巻が配信開始、全3巻が毎月連続刊行される予定です(2、3巻は紙版と同時配信)。

これを機に、主要各電子書籍書店では、既刊全14点の半額セールが開催されています。期間は2018年12月28日〜2019年1月10日

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
12

「あなたの言葉」で『君の話』の新しい帯ができました。「#君の話私の言葉」キャンペーン採用惹句のおしらせ

本年7月に刊行、発売当日に即重版が決定。10代から20代の読者に大きな反響を呼んだ三秋縋さん『君の話』。同作の新しい帯に使用するキャッチコピーを、10月にTwitterで大募集いたしました。

非常にたくさんのTweetを頂いた中で、三秋縋さん御本人による厳正なる選考の結果、双藍(@xxhutaaixx)さんのTweetが選ばれました。素敵な「私の言葉」を本当にありがとうございます。そして、おめで

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

"百合の時代" 開幕のベルが鳴る――SFマガジン2月号全目次

【12/25発売】SFマガジン2019年2月号

SFマガジン2019年2月号は百合特集。全114ページ、今年最大ボリュームの特集予告を公開するや、かつてない勢いで予約が殺到。発売10日前にネット上の予約在庫が全滅するという、未曾有の事態となりました。これを受けた緊急会議で、2011年8月号「初音ミク特集」以来となる発売前増刷が決定。そんな伝説の最新号、全体の目次を公開いたします。恐らく今後しばら

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
21

君はもう読んだ? 発売即重版のSF童話「地球灰かぶり姫」全ページ無料公開

2018年の第6回ハヤカワSFコンテストで優秀賞を受賞した三方行成『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』。発売されるや各所からの絶賛も相次ぎ重版が決まった、この冬最も話題のSF作品のひとつです。第1話の「地球灰かぶり姫」は電子書籍ストアでお試し版を無料配信していますが、このたびその全文をnoteでも公開いたします。トランスヒューマンのお姫様のもとへとガンマ線バーストが降り注ぐ、タイトルに偽り

もっとみる
スキありがとうございます!
113

【終了】ライトノベル読者にもオススメ! 対象作約190点の小説が半額となる「国内作家セール」開催中!

現在、主要電子書籍ストアで国内作家セールが開催されています(12月25日まで)。高千穂遙〈ダーティペア・シリーズ〉や野田昌宏〈銀河乞食軍団〉、冲方丁〈マルドゥック・シリーズ〉や宮澤伊織『裏世界ピクニック』など、190点が50%OFF(半額)となっています。

魅力的なキャラクターがところせましと活躍する傑作の数々は、ライトノベルやライト文芸の読者にもオススメ! この冬、キャラクターと物語を愛するす

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
60

2018年に花束を。SFマガジン「百合特集」内容紹介

予告していたSFマガジン2019年2月号(12/25発売)百合特集の全貌を公開します。合計114ページ、2018年最大ボリュームの全力特集となりました。ジャンルの愛好者はもちろん、物語とキャラクターが好きなすべての方々に読んでいただきたい1冊。年越しは百合とSFで過ごしましょう。

●表紙&巻頭イラスト

 <harmony/> 10th Anniversary
シライシユウコ

2008年12月

もっとみる
スキありがとうございます!
60

累計40万部に迫る大人気シリーズ、ついに完結! 小川一水『天冥の標』シリーズ完結記念ペーパー、一部公開!(1/2)

■「天冥の標」シリーズとは?

2003年発表の月面開発SF『第六大陸』(1・2)が第35回星雲賞日本長篇部門を受賞して以降、骨太な本格SFの書き手として活躍を続けている小川一水(おがわ・いっすい)氏。

小川氏の『天冥の標(てんめいのしるべ)』シリーズは、累計40万部に迫る大人気シリーズ。2009年に発表した『天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ』(上・下)で幕を開けた壮大なスケールの時間・空間を

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
12

累計40万部に迫る大人気シリーズ、ついに完結! 小川一水『天冥の標』シリーズ完結記念ペーパー、一部公開!(2/2)

(1ページ目はこちら)

小川氏の『天冥の標(てんめいのしるべ)』シリーズは、累計40万部に迫る大人気シリーズ。2009年に発表した『天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ』(上・下)で幕を開けた壮大なスケールの時間・空間を舞台に紡がれる物語は、2018年12月から刊行予定の『天冥の標X 青葉よ、豊かなれ』(PART1・2・3)でついに完結を迎えます。

本ページではシリーズ既刊をまとめて紹介します。

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
5

黒猫シリーズ、3年ぶりの最新刊『黒猫のいない夜のディストピア』本文公開

3年ぶりに刊行する黒猫シリーズ最新刊『黒猫のいない夜のディストピア』の本文を一部公開します。大学院修了後に博士研究員となった「私」は、自宅付近で自分そっくりの女性と遭遇する。若き美学教授・黒猫に相談したかったが、彼の言葉――とにかく、まだ結婚は無理――がひっかかり、連絡できずにいた。家に届いた不審な葉書、次第に怪しくなる母親の言動……私の周囲で何が起きているの? アガサ・クリスティー賞受賞作から連

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
6