ハヤカワ国内フィクション

9
ノート

【閲覧注意】「女を一人、埋めればいいよ。あのよそ者がいいよぉ」『人喰観音』特別篇「まどい巫女」公開

※【閲覧注意】この作品には残虐な表現、猟奇的な描写が含まれています

 書き下ろし怪奇幻想長篇『人喰観音』をお読み下さった読者の方から、「スピンオフが是非読みたい」という熱烈なリクエストを編集部に頂きました。著者の篠たまきさんとご相談をいたしまして、篠さんが温めていたアイデア、とある人物を視点にした一篇を「特別篇 まどい巫女」として書き下ろして頂きました。
 本篇を読了された方はもちろん、未読の方

もっとみる
スキありがとうございます!
38

【書籍化決定】「流れよわが涙、と孔明は言った」三方行成ショート・ストーリー

『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』が発売となった三方行成氏によるショート・ストーリー「流れよわが涙、と孔明は言った」を無料公開します(初出:カクヨム)。どこに着地するか誰にもわからない物語をお楽しみください。(編集部)

  追記:本作のほか4篇を収録する短篇集、4月18日(木)発売!

Flow My Tears, Zhuge Liang Said

 孔明は泣いたが、馬謖のことは斬れ

もっとみる
スキありがとうございます!
70

名作童話をSF小説化した新星。SF作家・三方行成インタビュー

2013年から再開、数々の話題作・新人作家を輩出し、今年で第6回を迎えたハヤカワSFコンテスト。優秀賞受賞作にして今回唯一の書籍化である『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』が発売となりました。名作童話がトランスヒューマンとガンマ線バーストによってSF化するという超個性的な短篇集をものした、著者・三方行成さんへのインタビューを掲載します。第1話が丸ごと読める無料体験版を配信中!

──まずは

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
20

『裏世界ピクニック3』発売記念! 1・2巻エピソードガイド

シリーズ最新刊『裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ』の発売を記念して、これまでの1・2巻エピソードを振り返るまとめ記事です。展開のネタバレを含みますのでご注意を。これからシリーズに追いつきたい方や、3巻の前に流れを復習しておきたい方はぜひご活用ください!(編集部)

11/30追記:3巻電子版配信開始!
(書影はKindle版にリンクしています)

第1巻

「ファイル1 くねくねハンティング」

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
8

『祈りの守』発売記念、春坂咲月氏公式HP〈旧暦屋.com〉開設のお知らせ!

第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞に輝いた『花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮』に続く、着物苦手女子の八重とイケメン天才和裁士・琥珀が和と着物にまつわる謎を解く人気シリーズの第3弾『祈りの守(もり)』11/20発売を記念して、著者の春坂咲月さんが公式HP〈旧暦屋.com〉を開設しました。

〈旧暦屋〉とは、作中で、天才和裁士・琥珀とその相棒の“サの字”が、古都奈良で営む着物のお店の屋号です(シリ

もっとみる
スキありがとうございます!
6

【オーガニックゆうき】第8回アガサ・クリスティー賞受賞作『入れ子の水は月に轢かれ』冒頭公開【11/20発売】

「一九四八年、アイロン、ソバ代、十一円だった……
 一九四九年、レーラ、十二円に値上げしたさ。
 その年にはゼーリスも暴れたねぇ……
 一九五〇年、十三円、ジェーン……
 一九五一年のドゥースの時は値上げして十四円……
 一九五三年、ヘデンは相当強かったね、思い切って十五円、
 一九五四年はシンシーア、十六……」
「オバア、もういいよ」
「アイ、何でよぉ。『鶴食堂』が繁盛した頃までいってないよぉ。

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
9

「ちなみに没となった筆名には『ウェルダンこげめ』や『鰐淵ラコステ』などがありました」オーガニックゆうき『入れの子の水は月に轢かれ』が刊行されますよ。【11/20発売】

第8回アガサ・クリスティー賞受賞作、オーガニックゆうきさんの『入れ子の水は月に轢かれ』が、11月20日(火)に早川書房より刊行されます。様々な意味で、クリスティー賞史上最大の問題作と言える本作品。舞台は那覇の猥雑な裏通りである「水上店舗通り商店街」です。ガーブ川を暗渠にして生まれたその場所で起きた連続殺人事件を解決するために、家出青年の駿、高齢フリーターの健さん、老女傑の鶴子オバアが駆け回ります。

もっとみる
スキありがとうございます!
10

高殿円著『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』文庫電子版発売記念、短篇特別公開!

『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』(高殿円著)の文庫電子版の発売を記念して、同書収録の短篇「シャーリー・ホームズとディオゲネスクラブ」を特別公開します。シャーリー・ホームズって何? という方には、まずは雪広うたこさんによる紹介コミックをご覧ください。

キュートでかっこいい女性二人組、シャーリーとジョーが、現代ロンドンを舞台に活躍します。今回、掲載する「シャーリー・ホームズとディオゲネスクラブ」

もっとみる
スキありがとうございます!
28

SF童話、爆誕!『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』

本年で第6回を迎えたハヤカワSFコンテスト、今回唯一の書籍化となった優秀賞受賞作『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』の書籍情報をお届けします。発売日11月21日(水)に先がけて、1話目をSFマガジン10月号に先行掲載。電子書籍にて無料お試し版も配信中です。童話とハードSFの融合による不思議でおかしな新世界を、どうぞお楽しみに!

★電子書籍版が配信開始しました!★

『トランスヒューマンガ

もっとみる
スキありがとうございます!
30