ハヤカワ・ノンフィクション

262

この冬、お勧めしたい数字の世界――『SYNC』『偶然の科学』など、「数学」テーマの電子書籍16点が期間限定で最大半額に!【12月12日(木)まで】

「数学」というと皆さんはどんな印象をもっていますか? 好きな人は特に印象はないかも。でも、苦手な人は……? 少し距離を感じてしまう人もいると思います。そんな人にこそ、早川書房から刊行されている「数学」本を読んでほしい!

というわけで、早川書房では、Kindle、kobo、hontoなど主要電子書籍書店で「冬にお勧めしたい数字の世界」と銘打って、「数学・数理」テーマの作品のフェアをおこないます。セ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
15

【電子書籍セール】『会議でスマートに見せる100の方法』、『強いチームはオフィスを捨てる』他、「ビジネス本」71点が期間限定で最大半額に!【11月28日(木)まで】

早川書房では電子書籍「秋のビジネス書フェア」をKindle、Kobo、hontoなど主要電子書店で開催します。
対象電子書籍71点が11月15日(金)から11月28日(木)まで最大で半額のチャンス!

・成功した人って、何を考えてたの? どんなことをしたの?
・これから日本は、経済はどうなっていくの?
・仕事量が多いんだけど、これって何とかならないの?
・データ、データっていわれるけど、データって

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
11

【電子書籍セール】マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう』他、哲学本11点が期間限定で半額に!

早川書房では電子書籍の「秋の哲学書フェア」をKindle、Kobo、hontoなど主要電子書店で開催中です。
対象電子書籍が11月14日(木)まで全品半額!
東洋哲学やストア哲学、マイケル・サンデルなど、どれも選りすぐりの哲学書です。
人生に迷ったとき、生きづらさを感じたとき……人生の様々なステージで役立つ人生訓が満載。
ここで、その一部をご紹介しましょう。

遭難した男たちが生き延びるため少年を

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
24

【終了】文系だからこそ「宇宙」や「進化」のしくみにキュンとする。 電子書籍47点がほとんど半額「文系も楽しめるサイエンス」フェア開催中!

8/31追記:本フェアは終了いたしました。

宇宙の始まりや終わり、人間も含めた生物の進化、病について……専門家でなくとも興味深いサイエンスの題材はたくさんあります。そこで、熱い気持ちで本を手に取るわけですが、あまりに難解だと「冷めるわ……」。だって文系だから。
そんな皆様にこの夏、当社のサイエンス書を楽しんでほしいなと、主要電子書籍書店で「文系も楽しめるサイエンス」フェアを開催しています。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
61

外国人の視点で書かれた「日本」に触れてみよう! 電子書籍9点が半額になる「海外から見た日本近現代史セール」開催中!

8月3日から8月16日まで、「海外から見た日本近現代史セール」が各主要電子書籍書店で開催中です。この機会に外国人の視点で書かれた「日本」の近現代史に触れてみるのはいかがでしょうか?



今年も終戦の日が近づいて来ました。書店でも多くの関連書が並んでおり、「戦争」について、「日本」という国について考える良い機会となっています。

さて、これらの書籍を見ると日本の近現代史について書かれたものが多い

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
7