ハヤカワ・ノンフィクション

4
ノート

「本がたくさん読めるようになった」「SNSアカウントを消してスッキリ」……あなたの「#デジタルミニマリスト」体験(願望)をお寄せ下さい

嬉しいことに、カル・ニューポート『デジタル・ミニマリスト――本当に大切なことに集中する』(池田真紀子訳)を読んで「デジタル・ミニマリスト」な生き方に目覚める人が続々と現れているようです。

あなたのデジタル・ミニマリスト体験(願望)も、ハッシュタグ「#デジタルミニマリスト」でぜひお寄せください。

『デジタル・ミニマリスト――本当に大切なことに集中する』
著者:カル・ニューポート
訳者:池田真紀子

もっとみる
スキありがとうございます!
24

経済学界の異端児がノーベル賞を受賞!『行動経済学の逆襲』はその軌跡を語りつくした「メイキング・オブ・行動経済学」の傑作

著者の2017年度ノーベル経済学賞受賞で話題をさらったリチャード・セイラー『行動経済学の逆襲』(上下巻、遠藤真美訳)がついに文庫化。

従来の経済学は完全に合理的な人間像を想定してきたが、そんな人は地球上に一人もいないのでは? 根本的な疑問を抱えた「ぐうたら」経済学者は、意思決定の不合理を探究する心理学者たちに出会う。彼らとの協働はやがて「行動経済学」という新たな学問へと結実していくが、それは同時

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
21

名翻訳家も、ネットの見過ぎで失業の危機に⁉ 『デジタル・ミニマリスト』訳者・池田真紀子氏インタビュー

話題作『デジタル・ミニマリスト――本当に大切なことに集中する』(著者:カル・ニューポート)の翻訳者、池田真紀子さんのインタビューをお届けします。チャック・パラニューク『ファイト・クラブ』やE L ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』など数々の話題作を手がけてきた池田さんですが、実は数年前にネットの見すぎで“失業の危機”を感じたことがあるとか。はたして、その状態からどのように回復を果たし

もっとみる
スキありがとうございます!
42

人間にとって地図とは何か?『ユー・アー・ヒア あなたの住む「地球」の科学』特別エッセイ/角幡唯介(探検家)

【特別エッセイ】
位置を求めるということ
角幡唯介(探検家、『極夜行』著者)

森羅万象のおりなすこの地球という天体のなかで、人間はいったいどのようにして、自分は今ここにいるということを知ることができるのだろうか。

……などという気障なセリフを大真面目に言ったら、お前は何を馬鹿なこと言っているんだ? と笑われるだろうか。

テクノロジー全盛のこの時代、そんなものはGPSの座標データが教えてくれる

もっとみる
スキありがとうございます!
22