ハヤカワ・ノンフィクション

7
ノート

自分の信じる「正しさ」を、どこまで説明できますか? 岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』冒頭公開

第1講 哲学とは何か、現代の視点から見定める

人生論でも、ハウツーの知識でもなく

岡本 哲学といえば、かつて日本では著名な哲学者の学説を学んだり、人生論を説教したりするウサン臭い学問のように見られてきました。しかし、そんな哲学のイメージは、いまではすっかり古くなっています。
 哲学はもともと、自らが生きる時代においていったい何が起こっているのか、絶えず問い直すアクチュアルな学問です。そのため、

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16

ムダ使いが止まらない! 6つの理由。『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』より抜粋

昨日発売の『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』(ダン・アリエリー&ジェフ・クライスラー/櫻井祐子訳)。
著者のアリエリー氏は、テレビでも人気の行動経済学者。『予想どおりに不合理』『不合理だからうまくいく』などのベストセラーで行動経済学ブームをつくりあげました。
そのアリエリー氏が、コメディアンのジェフ・クライスラー氏と組んで、これまでの研究のエッセンスをぎゅっと詰め込んだの書いたのが本

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

人生100年時代…でもお金はどうすれば? 『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』訳者あとがき

ダン・アリエリー&ジェフ・クライスラー『アリエリー教授の「行動経済学」入門―お金篇―』を本日、早川書房より刊行します。
著者のアリエリー氏は、テレビでも人気の行動経済学者。『予想どおりに不合理』『不合理だからうまくいく』などのベストセラーで行動経済学ブームをつくりあげました。
そのアリエリー氏が、金融ネタを得意とするコメディアンのジェフ・クライスラー氏と組んで、お金に焦点を絞って書いたのが本書です

もっとみる
スキありがとうございます!
44

自動運転車が人をはねたら、誰が責任を負う? 岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』拡大無料お試し版電子書籍を先行配信

株式会社早川書房は11月6日、岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』を刊行します。

ベストセラー『いま世界の哲学者が考えていること』(ダイヤモンド社)などの著作で知られる注目の哲学教授が、最新テクノロジーがもたらす倫理的課題と未来像を、プラトン、アリストテレスから、ハンナ・アーレント、マイケル・サンデル、マルクス・ガブリエルまで、古今の哲学者の思考を通して徹底議論します。

本書は『W

もっとみる
スキありがとうございます!
15

すごい!? ハヤカワ文庫の100冊フェア 小冊子を特別公開

全国書店にて開催された「ハヤカワ文庫の100冊フェア 2018」。無料配布の特製小冊子を全ページ公開します。(※本フェアは終了いたしました。)

スキありがとうございます!
44

火星の人、フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ、ポケモンGO etc. がメガヒットした理由を読み解く!『ヒットの設計図』本国での評判

クリエーターからマーケター、小説・映画・音楽ファンまで必読のノンフィクション、デレク・トンプソン『ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで』が本日発売! 本記事では、本書に寄せられた賛辞の数々を紹介します。 

●ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』)
「名画、ドイツの子守唄、「ゲーム・オブ・スローンズ」まで、メディアがどのように機能しアイディアがどのように拡散するかについて、新鮮

もっとみる
スキありがとうございます!
15

あらゆる分野におよぶ「貨幣の文明論」 『貨幣の「新」世界史』解説・根井雅弘(京都大学大学院教授)

『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』
カビール・セガール/小坂恵理 訳
ハヤカワ・ノンフィクション文庫 好評発売中

私たちはなぜこんなにも「お金」に翻弄されてしまうのか? ウォール街の元投資銀行家が、リーマン・ショックの渦中に抱いた疑問の解明に挑む『貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで』が文庫化されました。今回新たに収録された、京都大学大学院の根井雅弘

もっとみる
スキありがとうございます!
13