マガジンのカバー画像

ハヤカワSF

410
ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。
運営しているクリエイター

#SF

(1/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第1回!

(1/7)【8/17発売まで、冒頭試し読みをカウントダウン連載!】山口優『星霊の艦隊1』冒頭連載第1回!

光速の10万倍で銀河渦腕を縦横に巡り、
人とAIが絆を結ぶ!
銀河級のスペースオペラ・シリーズ開幕!

2009年に『シンギュラリティ・コンクェスト 女神の誓約』で第11回日本SF新人賞を受賞しデビューした山口優氏の早川書房初登場シリーズ、『星霊の艦隊』が全3巻、3カ月連続刊行開始!

ホログラフィック理論を応用した情報工学の極みのような宇宙を舞台とし、10万隻の宇宙艦隊が激突するハードSFスペー

もっとみる
実現しなかったアポロ18号を題材にして宇宙飛行士が描いた、衝撃の改変歴史SFスリラー。クリス・ハドフィールド『アポロ18号の殺人』、中村融氏による解説

実現しなかったアポロ18号を題材にして宇宙飛行士が描いた、衝撃の改変歴史SFスリラー。クリス・ハドフィールド『アポロ18号の殺人』、中村融氏による解説

ハヤカワ文庫SFより8/3発売のクリス・ハドフィールド『アポロ18号の殺人』(中原尚哉訳)の舞台は、アポロ18号の打ち上げがせまった1973年のアメリカが舞台。ここでピンとくる方もいらっしゃるはず。アメリカNASAによるアポロ計画は、史実ではアポロ17号まで実地されました。歴史改変SFmp本書では、米ソ冷戦下に、軍事目的で最後のアポロ月着陸ミッションとしてアポロ18号が飛び立とうとしています。しか

もっとみる
【試し読み】大好評発売中! 宝樹『三体X 観想之宙』  

【試し読み】大好評発売中! 宝樹『三体X 観想之宙』  

三連休ですね! この連休は、大好評発売中の『三体X 観想之宙』に手を出してみるのはいかがでしょうか?
本日は購入を迷われているみなさまのために、『三体X』お試し読みをお届けします!

 プロローグ

終末紀元1年 0時0分0秒
宇宙の果て

  
 むかしむかし、もうひとつの銀河で……

 星々は同じようにきらめき、銀河は同じように雄大な渦を巻き、広大な宇宙空間に隔てられたそれぞれの恒星の背後には

もっとみる
あの人も読んでいる! 宝樹『三体X』大好評発売中!!

あの人も読んでいる! 宝樹『三体X』大好評発売中!!

宝樹『三体X 観想之宙』発売から一週間! そろそろ読了したという方も多いかもしれません。本日は『三体X』読み終わったぞ! というみなさんのツイートをご紹介します。

先日、『三体X』翻訳者の大森望さんと対談をしたティモンディ前田さん。

このときはまだ『三体X』未読でしたが、その後……

読み終わったよツイートを投下! 三体ファンに絶薦!

他にも続々読了ツイートが……!

作家の上田早夕里さんは

もっとみる
【我ら、三体応援団!】大森望さん×ティモンディ前田さん対談! 裏側もご紹介

【我ら、三体応援団!】大森望さん×ティモンディ前田さん対談! 裏側もご紹介

宝樹『三体X 観想之宙』発売後、初の土日を経た月曜日。読了された方々のご感想も拝読しています、ありがとうございます!
なんと、リアルサウンドさんにて、訳者のひとりである大森望さんと、お笑いコンビ・ティモンディの前田裕太さんの対談が実現! 前田さんは「アメトーーク!」の「本屋で読書芸人」(2021年12月放送)で『三体』ファンであることをカミングアウト! それがきっかけで今回の対談が実現しました。

もっとみる
ファンなら避けて通れない! 『三体X 観想之宙』大森望氏解説公開

ファンなら避けて通れない! 『三体X 観想之宙』大森望氏解説公開

ついに『三体X 観想之宙』が発売となりました! もうすでにお手にとっていただいている方もいらっしゃるでしょうか? 早川書房公式Twitterでは、書店さんでの店頭展開をリツイートでご紹介しています。ぜひ覗いてみてくださいね!

本日は訳者のひとりである大森望さんによる訳者あとがきを再録します!

訳者あとがき

大森 望 

 お待たせしました。宝樹(バオシュー)『三体X 観想之宙(かんそうのそら

もっとみる
『三体X 観想之宙』著者・宝樹によるまえがき公開~『三体X』はいかにして書かれたのか?~

『三体X 観想之宙』著者・宝樹によるまえがき公開~『三体X』はいかにして書かれたのか?~

いよいよ……いよいよ明日、宝樹『三体X 観想之宙』発売です!!(早いところでは今日から書店さんに並んでいるところがあるかも)
今日は『三体X』著者である宝樹による「序」(まえがき)を公開します。なぜ著者は『三体X』を書いたのか? 宝樹の『三体』への、劉慈欣への熱い熱い想いとは?
「世界一大成功した二次創作」と言っても過言ではない『三体X』がいかに生み出されたのか、ぜひお読みください。



 『

もっとみる
【ネタバレ注意!】ついに明後日『三体X 観想之宙』発売! これまでのあらすじ『三体Ⅲ 死神永生』篇【発売前に復習】

【ネタバレ注意!】ついに明後日『三体X 観想之宙』発売! これまでのあらすじ『三体Ⅲ 死神永生』篇【発売前に復習】

 ついに『三体』公式二次創作こと宝樹『三体X 観想之宙』の発売が明後日、7月6日(水)に迫りました……!!
予約の準備はお済みですか?

「待って待ってまだ『三体Ⅲ 死神永生』読み直せてないよ! 内容あやふやなのに……」というあなたのために、大森望さんによる、『三体Ⅲ 死神永生(上)』既読のみなさま向けの「これまでのあらすじ」を掲載いたします。これは、『三体X 観想之宙』の巻末に収録されている「『

もっとみる
【ネタバレ注意!】『三体X 観想之宙』発売迫る! 『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』これまでのあらすじ【発売前に復習】

【ネタバレ注意!】『三体X 観想之宙』発売迫る! 『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』これまでのあらすじ【発売前に復習】

暑い日が続いています。みなさま何卒ご自愛ください。7月6日(水)の『三体X 観想之宙』まで一週間を切りました……!

「発売前に『三体』三部作を読み返したかったのに、内容を忘れちゃったかも……」というあなたのために、『三体Ⅲ 死神永生』上巻に収録しました大森望さんによる、第一部・第二部既読のみなさま向けの「これまでのあらすじ」を掲載いたします。
※本記事には『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』のネタバレが

もっとみる
【我ら、三体応援団!】三体応援動画~いとうせいこうさん篇~

【我ら、三体応援団!】三体応援動画~いとうせいこうさん篇~

7月6日(水)の『三体X 観想之宙』発売まであと一週間!
『三体』刊行時からずっと『三体』を応援してきていただいた三体応援団ともいうべき方々に動画で思いの丈を語っていただく動画コラボ第二弾をお送りします! 
第二弾では作家・クリエイターとして幅広く活躍されるいとうせいこうさんに、
・推し三体(『三体』のどの巻が好き?)
・推しキャラ(どのキャラクターが好き?)
をうかがいました。

いとうさん、あ

もっとみる
【我ら、三体応援団!】三体応援動画~池澤春菜さん篇~

【我ら、三体応援団!】三体応援動画~池澤春菜さん篇~

いよいよ『三体X 観想之宙』発売まで一週間とちょっと……! ワクワクソワソワが抑えきれなくなってきた今日このごろではないかと思います。
本日は『三体』刊行時からずっと『三体』を応援してきていただいた三体応援団ともいうべき方々に動画で思いの丈を語っていただく動画コラボ第一弾を公開! 
第一弾では声優・SF作家クラブ会長の池澤春菜さんに、
・推し三体(『三体』のどの巻が好き?)
・推しキャラ(どのキャ

もっとみる
不可能な世界を想像すること――『極めて私的な超能力』著者チャン・ガンミョン インタビュー

不可能な世界を想像すること――『極めて私的な超能力』著者チャン・ガンミョン インタビュー

新☆ハヤカワ・SF・シリーズより好評発売中の韓国SF『極めて私的な超能力』。本欄では、著者チャン・ガンミョンさんにSFマガジン2022年8月号でおこなったインタビューを再録します。(インタビュー・翻訳/吉良佳奈江)

──まず、六月刊行の『極めて私的な超能力』についてお聞かせください。チャンさんの邦訳作品は『韓国が嫌いで』(ころから)、『我らが願いは戦争』(新泉社)、『鳥は飛ぶのが楽しいか』(堀之

もっとみる
【野尻抱介氏の『法治の獣』書評を全文公開!】春暮康一の王道ファーストコンタクトSF中篇集『法治の獣』。その読みどころを、星雲賞7回受賞のハードSF作家・野尻抱介氏が激賞!

【野尻抱介氏の『法治の獣』書評を全文公開!】春暮康一の王道ファーストコンタクトSF中篇集『法治の獣』。その読みどころを、星雲賞7回受賞のハードSF作家・野尻抱介氏が激賞!

ストレートなハードSFにして、緻密なファーストコンタクト描写が話題の『法治の獣』。

ハヤカワSFコンテスト出身の著者の第2中篇集は、本書に推薦文を寄せる小川一水氏や、国産ハードSFの雄たる野尻抱介氏らに高く評価されています。

SFマガジン2022年8月号に掲載された、野尻抱介氏による、『法治の獣』書評を、Webにて全文公開させていただけることとなりました。

国産ハードSFの雄は、『法治の獣』

もっとみる
【ついに】宝樹『三体X 観想之宙』見本出来!

【ついに】宝樹『三体X 観想之宙』見本出来!

つ、ついに……やってきた!!

『三体X 観想之宙』見本が早川書房に入ってきました!
発売を約一週間後に控え、ついに到着です!!

富安健一郎さんのイラストのブルーが美しい表紙です。帯も黒×ブルーでカッコイイ!!

立ててみました。厚さは『三体Ⅱ 黒暗森林』より少し薄めです。

カバーをめくるとこんな感じ。デザイナーが考えに考えた末に決定した、渋い緑色になっています!

早くみなさまに手に取ってい

もっとみる