ハヤカワSF

261

酉島伝法、3冊目にして初の作品集成!『オクトローグ』解説:大森望

いよいよ発売となった『オクトローグ 酉島伝法作品集成』。本書の巻末に収録されている大森望さんの解説を公開いたします。発表した全著作で日本SF大賞を受賞する究極の独創的作家、酉島伝法の魅力とは?

『オクトローグ 酉島伝法作品集成』
装幀:水戸部功

解説

 本書『オクトローグ 酉島伝法作品集成』は、『皆勤の徒』(二〇一三年)、『宿借りの星』(二〇一九年)に続く酉島伝法の三冊目の著書にして(連作を

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
34

伝説的タイムトラベル小説『夏への扉』が山﨑賢人の主演で映画化決定!

『夏への扉』ロバート・A・ハインライン/福島正実訳(ハヤカワ文庫SF)

1956年にアメリカで発表されて以来、時間旅行小説の名作として世界中で愛されてきたSF小説『夏への扉』(ロバート・A・ハインライン/福島正実訳)。
福島正実による名訳が刊行されて以来、日本では特に人気が高く長年オールタイム・ベストの上位の常連であり続けている伝説的SF小説が、ついに初実写映画化、2021年公開!(配給/東宝=

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
69

〝世界で最もSFを愛する作家〟が贈る、最も熱いアンソロジー。『日本SFの臨界点』全収録作を公開

『なめらかな世界と、その敵』で2019年のベストSF第1位(国内篇)を獲得した伴名練氏。その熱すぎるSF愛のすべてを注いだテーマ短篇アンソロジー『日本SFの臨界点[恋愛篇]』『日本SFの臨界点[怪奇篇]』のカバーと、全収録作を公開いたします。7月16日発売、電子書籍版同時配信です。

『日本SFの臨界点[恋愛篇]』
伴名練=編
装画:れおえん/装幀:BALCOLONY.

『なめらかな世界と、その

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
139

『オクトローグ 酉島伝法作品集成』書影&収録作品公開

『皆勤の徒』『宿借りの星』と、発表した全著作で日本SF大賞を受賞する究極の独創的作家、酉島伝法さん初の作品集成が刊行されます。

『オクトローグ 酉島伝法作品集成』
装幀:水戸部功
7月2日(木)発売
(電子書籍版・同時配信予定)

究極の独創的作家・酉島伝法、デビューから9年間に書かれたSF短篇を集成。異形の存在へと姿を変えられた受刑者の物語「環刑錮」、刷版工場に勤める男性の日常が次第に変容して

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
31

【発売中】劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』訳者・大森望氏あとがき

いよいよ昨日発売となりました! 劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』、もう手に取っていただけましたでしょうか? 今回は、第二部でも翻訳者をつとめた大森望さんのあとがきを抜粋して公開いたします!

(ちなみに、第一部のあとがきはこちらです!↓)

訳者あとがき
大森 望

 あの『三体』は、ほんのプロローグでしかなかった! 地球文明と異星文明が織りなす壮大なドラマはいよいよここからが本番。分量が前作の五割増し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
49

【電子版のおともにどうぞ】劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』本日発売! 登場人物表をアップしました

いよいよ本日発売です、劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』! ウワサによると「三体休暇」を取って読み込もうとする方もいらっしゃるとか(ありがとうございます!)。
さて、『三体Ⅱ 黒暗森林』単行本版には第一部『三体』同様に、挟み込みの登場人物紹介がついています。電子書籍版にはそちらはついておりませんので、第一部のとき同様、こちらで登場人物表を公開します。電子書籍での読書の際にお役立てくださいね!

上下巻です

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
43

【フライングゲット】劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』いよいよあす発売! すでに入荷している書店も!

いよいよあす発売となりました、劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』! 心の準備はお済みでしょうか?

発売日はあす18日(木)ですが、店頭にはすでに並んでいる書店さんもあるようです。ここではそのツイートの一片をご紹介します!

SFマガジン2019年8月号も並べてくださっている! ありがたや。

六体!!(三体×上下巻=六体?)

手作りのポスター! ありがとうございます!

まだまだ見つけられていないツイ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
27

【刊行まであと3日】ポスター、POP、続々出来! 劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』発売迫る!

ついに発売まであと3日に迫りました! 劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』。もう予約はお済みですか?

『三体』ってなに? という方にはこちらの記事をご参照ください。ものの3分で『三体』がわかる!(はず)

そしてそして、ごらんください! ついに早川書房に見本が入ってきましたよ~!

せっかくなので上下巻をみっちり並べてみました。インパクトがある表紙はもちろん富安健一郎さん装画によるもの。

一巻のとき大き

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
35

心の距離の物語。ハヤカワ文庫の百合SFフェア開催のおしらせ(2020年版)

昨年大好評だった「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」を、今年も6月下旬から開催いたします。キャッチコピーは「心の距離の物語。」

SFマガジン百合特集が史上初の3刷となった2018年、世界初の百合SFアンソロジー『アステリズムに花束を』が刊行された2019年。今年・2020年には『天冥の標』で日本SF大賞を受賞した小川一水さんによる『ツインスター・サイクロン・ランナウェイ』が刊行され、また宮澤伊織さん

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
89

【第二部18日発売】まだ間に合う! 3分でわかる、『三体』のスゴさ。【おさらい】

いよいよ『三体Ⅱ 黒暗森林』の刊行まで、二週間を切りました! 指折り数えて待ってくださっている方も多いかと思います。『三体Ⅱ 黒暗森林』は上下巻、6月18日(木)の発売です! Kindle版もあります(上・下)!

今回は、『三体』ってなんかすごいらしいけど、どうすごいのかよくわからない……というかたや、『三体』第一部は買ったけど、積んでるんだよね……というかたのために、わかりやすく『三体』の魅力

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
49