ハヤカワSF

320

2020年翻訳SF・ファンタジイ総まとめ!

2020年はいろいろなことがありました。たいへんな1年でしたが、おもしろい本があればどんなつらいときも乗り越えていけるはず。その助けになればと思い、今年の翻訳SF・ファンタジイのリストを作りましたので、ぜひチェックしてください! 刊行月別のリストです。

参考:[SHSFS] 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
   [SF] ハヤカワ文庫SF
    無印 単行本

〈銀河英雄ローダン〉シリーズ、〈ロ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

感染症が蔓延した世界。身体を"売った"少女の末路は? SF小説「身体を売ること」

女性の《今》と《性》を描いた官能SF小説「ピュア」が早川書房「note」歴代アクセス数第1位の20万pv超え、Apple Books「2020年ベストブック」選出で話題の小野美由紀さんの最新短篇、SFマガジン2021年2月特別増大号百合特集2021に掲載された「身体を売ること」を全篇公開します。ウイルスや大気汚染の蔓延で義体化が恒常化した世界の元少女娼婦のメイドとお嬢様の物語です。

 わたしがこ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

未来への花束。SFマガジン「百合特集2021」内容紹介

12/25発売のSFマガジン2021年2月号、百合特集2021の全貌を公開します。合計200ページに迫る最大ボリュームの特集となって、雑誌自体も64ページ増の特別増大号となりました。史上初の3刷となった2018年の特集から2年。より広く深く百合とSFを編んでいく総力特集です。

SFマガジン2021年2月号
特別増大号 百合特集2021

●『裏世界ピクニック』TVアニメ化!

『裏世界ピクニック

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

受け継がれていくSF――『2010年代海外SF傑作選』まもなく発売!(選者・橋本輝幸)

2010年代に発表された海外SF短篇を選りすぐった日本オリジナル・アンソロジー『2010年代海外SF傑作選』発売(12/17・木)までもう少し!
『2000年代海外SF傑作選』同様、本作の編者を務めた橋本輝幸氏による、収録作品見どころガイドを掲載いたします!

『2010年代海外SF傑作選』まもなく発売!
橋本 輝幸(SF書評家)

 2020年12月17日発売予定のアンソロジー『2010年代海外

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【3月末まで】『裏世界ピクニック』TVアニメ化記念、豪華読者プレゼントが当たる書店フェアを開催中!

この現実と隣り合わせで謎だらけの〈裏世界〉をめぐる、ネット怪談×女子ふたり怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』。

宮澤伊織さんによる原作小説も、3月17日に発売の第6巻によりコミック版も合わせたシリーズ累計が50万部に到達!

「裏世界ピクニック アニメ化記念フェア」は全国主要書店にて、2021年3月までの予定で開催中です! 既刊の1~4巻が、この期間限定でアニメイラストが掲載された全面帯で展

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

2010年代に発表された選りすぐりの海外SF短篇を1冊に。『2010年代海外SF傑作選』収録作品紹介

先月ハヤカワ文庫SFより発売されたひさしぶりの年代別アンソロジー『2000年代海外SF傑作選』。いかがでしたでしょうか?

『2000年代海外SF傑作選』に続き、2010年代の海外SF短篇を精選したアンソロジー『2010年代海外SF傑作選』が12月に刊行されます。編集は『2000年代』同様橋本輝幸氏が担当! 本ページではその収録作品とカバーを初公開いたします。

「火炎病」ピーター・トライアス/中

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。