ハヤカワSF

320

変わり果てた"自由の国"に救いはあるか――SF小説「アメリカン・ブッダ」

SF作家柴田勝家さんによる、民俗学・文化人類学の知見とSFアイデアを掛け合わせた短篇集『アメリカン・ブッダ』が発売されました。インパクト抜群の本書から、表題作の試し読みとして冒頭1万字を公開いたします。

1

 まずは皆さんに自己紹介をしなくちゃいけない。僕の名前は“奇跡の人(ミラクルマン)”、白人の友達が古風なインディアンの名前を意識してつけてくれた名前だ。

 それは約三千年ぶりに“向こう側

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

ヒューゴー賞/ネビュラ賞/ローカス賞受賞の話題作 コワル『宇宙【そら】へ』!

ハヤカワ文庫SFは2020年8月に創刊50周年を迎えます。それを記念して、ヒューゴー賞/ネビュラ賞/ローカス賞受賞の話題作、メアリ・ロビネット・コワル『宇宙【そら】へ』(酒井昭伸 訳)を8月20日に刊行いたします。

『宇宙【そら】へ』(上・下)
メアリ・ロビネット・コワル  酒井 昭伸 訳
カバーイラスト/加藤直之  カバーデザイン/岩郷重力
ハヤカワ文庫SF
各1,020円+税
2020年8月

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

【8月2日(日)から3日(月)まで】48時間限定、BOOK☆WALKERで早川書房の電子書籍全タイトル対象のコイン40%還元フェア開催!

電子書籍書店BOOK☆WALKERにて、早川書房の全タイトル(2020年7月2日までに配信されたもの)を対象にした48時間限定コイン40%還元フェアが開催されます。期間は2020年8月2日(日)00:00~2020年8月3日(月)23:59までの48時間。
「全タイトル」というからには、もし今、読者のみなさんが気になっている早川書房のタイトルがあったらそれはすべて対象というわけです。ただ、それだけ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

『日本SFの臨界点』より、短篇SFガイド2020

伴名練=編『日本SFの臨界点[恋愛篇][怪奇篇]』が第41回日本SF大賞の最終候補作にノミネートされました。
記念に本アンソロジー2冊の巻末に収録されている、伴名さんによる怒濤の日本SF短篇ガイドを再公開します。世界で最もSFを愛すると評された作家が贈る、読者にSF小説を(さらに)好きになってもらうための15000字、ぜひともお楽しみください。

ーーーー[恋愛篇]編集後記より抜粋ーーーー

今回

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です