ハヤカワSF

6
記事

SFマガジン2020年4月号紹介、およびお詫びと訂正について

SFマガジン2020年4月号
●眉村 卓追悼特集
監修:日下三蔵

2019年11月3日、眉村卓氏が逝去した。享年85。現代日本SF作家第一世代でありアイデアSFの名手として長年にわたり活躍、後進世代にも大きな影響を与えた大作家の軌跡を辿る。

【作品再録】
・中篇《司政官シリーズ》「照り返しの丘」
・ショートショート再録①「くり返し」
・ショートショート再録②「浜近くの町で」
・講演〔「SF」か

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
11

SFの歴史を継いでいくこと。ベストSF第1位記念・伴名練インタビュー

2月発売の『SFが読みたい!』に掲載された、伴名練氏へのインタビューをWEB公開します。『なめらかな世界と、その敵』が国内篇ベスト1位を獲得したベストSFランキングの詳細はこちらをご覧ください。

■伴名練、この10年

──ベストSF2019[国内篇]の第1位、おめでとうございます。

伴名 ありがとうございます。『なめらかな世界と、その敵』はどの短篇も自分一人で書いたというイメージが薄くて、S

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
64

【序文公開】編者・大森望氏が『2010年代SF傑作選1』の読みどころを語る!

今月発売された国内短篇SFアンソロジー『2010年代SF傑作選』1・2。もうお手にとっていただけましたでしょうか? 気になるけど、SFはあまり読んでいない……という方に耳より情報! 本書の読みどころを編者の大森望氏が解説している序文を公開いたします。

 二〇二〇年というと、なんだか近未来もたけなわというか、空気がめっきり未来めいて、となりは何をする人ぞ的な気分になりますが(一九六一年生まれの個人

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
43

「2010年代のSFを語る」飛浩隆さん×小川一水さん×大森望さん×日下三蔵さん トーク&サイン会 開催!

2010年代、SFはまさに飛躍の時代を迎えました。国内ではベテラン作家がジャンルを牽引し、ハヤカワSFコンテストや創元SF短編賞出身者らに代表される新鋭たちの活躍が目立ちました。海外では〈新☆ハヤカワ・SF・シリーズ〉が海外の傑作群を紹介し、ケン・リュウと、彼が紹介する中国SFの世界、そして劉慈欣の存在が一層光を放っています。2010年代という時代に、SFは何を描いたのか。そして、2020年代のS

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
14

【満員御礼 締め切りました】『SFが読みたい! 2020年版』選出 ベストSF2019 国内篇第 1 位記念『なめらかな世界と、その敵』伴名練さんWEB サイン会 開催!

★★こちらのイベントは定員に達したため締め切りとなりました★★

2020年2月6日発売の『SFが読みたい!2020年版』において発表となった「ベストSF2019」で、伴名練さんの『なめらかな世界と、その敵』が国内篇第1位に輝きました! これを記念し、ウェブサイン会を開催いたします! 為書入りの豪華サイン本に加え、特典もご用意しておりますので、是非この機会にお申込みください!

■開催店舗
三省堂

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
24

【ランキング速報】『SFが読みたい!』ベストSF2019&2010年代SFベスト 大発表!!

全国のSF読者の皆様、たいへんお待たせしました。今年も恒例のSFガイドブック『SFが読みたい! 2020年版』が発売となりました! 2019年も劉慈欣『三体』などヒット作続出で話題の絶えなかったSF界を総括する同書。作家や書評家などSFのプロが選出した年間ベストSFの発表やベスト1作家からのメッセージ、2020年のSF刊行予定などのほか、今年は特別企画としてアンケートを行った2010年代のベストS

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
52