ハヤカワSF

262

最注目の中国SF『荒潮』読書のおともにどうぞ! 登場人物表【フリーDL】

いよいよ昨日発売となりました、陳楸帆(チェン・チウファン)『荒潮』。あの『三体』著者、劉慈欣が「近未来SFの頂点」と激賞した超話題作。「『三体』がおもしろかったのでまた中国SFを読みたいけど、何を読めばいいの? 2巻はまだ出ないみたいだし……」というあなたにうってつけです!(2巻は夏に出ます!)

『三体』『雪が白いとき、かつそのときに限り』の際にご好評をいただいた、登場人物表のはさみこみを『荒潮

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
35

『三体』の劉慈欣も「近未来SFの頂点」と激賞! 陳楸帆『荒潮』、ついに日本上陸!

あの『三体』著者、劉慈欣が「これは近未来SFの頂点だ」と激賞。早川書房が『三体』に続いて自信を持っておおくりする中国SF、陳楸帆(チェン・チウファン)『荒潮』をご紹介します!

『荒潮』(画像・書名をクリックorタップでAmazonに飛びます)
陳楸帆(チェン・チウファン)/中原尚哉=訳
カバーイラスト:みっちぇ(亡霊工房)/カバーデザイン:川名潤
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ

 本作『荒潮』[

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
41

【2/6発売】激動の10年、SFは何を描いたかーー大森望・伴名練が精選するSF傑作選、目次大公開!

来たる2月6日、国内SF作家の傑作短篇計20篇を集めたアンソロジーを刊行いたします。編者は、『三体』翻訳者の大森望氏と、『なめらかな世界と、その敵』著者の伴名練氏という最強タッグ。この10年間をふりかえりたい方、SFに興味を持ち始めたばかりという方にも、ぜひ手にとっていただきたい傑作アンソロジー全2巻。本書の書影と収録作品を公開いたします!

『2010年代SF傑作選1』

大森望・伴名練=編/ハ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
93