ハヤカワSF

7
ノート

熊楠、孔明、デスゲーム。SFコンテスト平成最後の3冊同時刊行!

2019年4月18日に、ハヤカワ文庫JAからSFコンテスト出身作家の新刊として柴田勝家『ヒト夜の永い夢』、三方行成『流れよわが涙、と孔明は言った』、草野原々『大進化どうぶつデスゲーム』が同時発売されます。

2013年に再開されてから、数々の新星を生み出しているSFコンテスト。平成の終わりを新時代のSFで飾りましょう。(編集部)

【内容紹介】

柴田勝家『ヒト夜の永い夢』
イラスト:タカハシ ヒ

もっとみる
スキありがとうございます!
28

商品11 カート・ヴォネガット『ヴォネガット、大いに語る』Tシャツ

和田誠さんが描くヴォネガットのイラストが映えるデニムカラー!

カート・ヴォネガット
Kurt Vonnegut

1922年11月11日の終戦記念日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。コーネル大学生化学科へ進み、学内紙《コーネル・デイリー・サン》の編集に携わる。1942年、軍隊に召集。バルジの戦いにてドイツ軍の捕虜となり、ドレスデン爆撃を体験する。この体験がのちの人生に大きな影響を与え

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

商品10 カート・ヴォネガット『パームサンデー』Tシャツ

ハヤカワ文庫SFでおなじみ、和田誠さんによるカート・ヴォネガットのイラストがキュートな一枚!

カート・ヴォネガット
Kurt Vonnegut

1922年11月11日の終戦記念日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。コーネル大学生化学科へ進み、学内紙《コーネル・デイリー・サン》の編集に携わる。1942年、軍隊に召集。バルジの戦いにてドイツ軍の捕虜となり、ドレスデン爆撃を体験する。この体

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10

商品09 ジョージ・オーウェル『一九八四年』トートバッグ

ビッグ・ブラザーとは何者なのか?

混迷の21世紀、ますます重要性が高まる至高の傑作小説! 〈ビッグ・ブラザー/Big Brother〉率いる党が支配する近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員だ。歴史の改竄が仕事の彼は、屈従を強いる体制に以前から不満を抱いていた。あるとき、奔放な美女ジュリアと出会ったことをきっかけに、伝説的な裏切り者が組織したと噂される反政府地下活動に惹かれるよ

もっとみる
スキありがとうございます!
15

【解説再録】SF界のトップランナー、グレッグ・イーガン待望の最新短篇集!

現代SF界を代表する作家、グレッグ・イーガンの7年半ぶりとなる日本オリジナル短篇集『ビット・プレイヤー』が刊行されました。SF界のトップを走るイーガンの魅力に満ちた物語6篇が収録されています。牧眞司さんによる解説の再録で、イーガンの凄さを感じ取ってください。

神なき世界で「私」の根拠を問えるか?
SF研究家
牧 眞司

 グレッグ・イーガンの作品は、きわめて理知的であり、またいっぽうで情緒に訴え

もっとみる
スキありがとうございます!
17

祝『カート・ヴォネガット全短篇』完結! 大森望×柴田元幸スペシャルトーク採録

『カート・ヴォネガット全短篇』が全4巻で完結しました。これを記念して、昨年10月に1巻刊行記念で開催された監修者・大森望さんと、4巻訳者のひとり柴田元幸さんのスペシャルトークをSFマガジン2019年2月号より再録します。

■ヴォネガットとの出会い
大森 柴田さんとこういうところでお話をするのは初めてですね。実は柴田さんとはふたりとも卒論をヴォネガットで書いているというたいへん深い因縁があるんです

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
20

HAYAKAWA FACTORYが第4回「本のフェス」に緊急参戦! 新商品、限定カラー商品多数!

2019年3月23日、24日に開催される第4回本のフェスにHAYAKAWA FACTORYの参戦が決定! 新商品のカート・ヴォネガットTシャツ2種(イラスト:和田誠)に加えて、大人気の『1984年』Tシャツの限定シルバーエディション、『ニューロマンサー』Tシャツの限定ゴールドエディションを販売。土日は以下の会場にGo! 他にも開発中の新作が急遽発売されるかも?

第4回本のフェス
2019年3月2

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
10