ハヤカワSF

4
ノート

【50名様ご招待】 アガサ・クリスティー賞、ハヤカワSFコンテスト開催記念座談会 『作家デビューのさまざまなかたち』

本年度のアガサ・クリスティー賞とハヤカワSFコンテスト贈賞式に先立ち、森晶麿、柴田勝家、藤井太洋、吉上亮の4氏を迎えて『作家デビューのさまざまなかたち』と題した座談会を開催いたします。

クリスティー賞、SFコンテストで世に出た森氏と柴田氏、個人出版デビューの藤井氏、そして持ち込みデビューの吉上氏が、作家になるまでの「四者四様」の道のりと創作の裏側を語ります。入場は無料。下記の要領でご応募のうえ、

もっとみる
スキありがとうございます!
1

ピーター・トライアス『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』の大森望氏による解説 「SFとしても文学としても太い芯を通した堂々たる傑作」

新☆ハヤカワ・SF・シリーズとハヤカワ文庫SFから同時発売!

書籍の冒頭部分を無料公開中! (1)「われわれは勝ちました」/(2)「きみにはなにもできん、石村」

解説

SF翻訳家・書評家    大森 望 

 第2次世界大戦に枢軸側が勝利し、アメリカ大陸に日本合衆国(ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン)が誕生したもうひとつの1988年で、巨大ロボットが大暴れ!

 ……みたいな紹介はまっ

もっとみる
スキありがとうございます!

ピーター・トライアス『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』冒頭部分を無料公開(1)~ 「われわれは勝ちました」~

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン
ピーター・トライアス  中原尚哉 訳

新☆ハヤカワ・SF・シリーズとハヤカワ文庫SFから同時発売!

第051番戦時転住センター

1948年7月1日

AM8:15

 アメリカ合衆国の死は一連の兆候があらわれていた。20歳のルース・イシムラは数100マイル離れた日系アメリカ人強制収容所にいたため、それを知らなかった。収容所は粗末な住居が並び、急ごしらえ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
2

ピーター・トライアス『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』冒頭部分を無料公開(2)~ 「きみにはなにもできん、石村」~

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン

ピーター・トライアス  中原尚哉 訳

新☆ハヤカワ・SF・シリーズとハヤカワ文庫SFから同時発売!

40年後

ロサンジェルス

1988年6月30日

AM12:09

 石村紅功(いしむら・べにこ)が死を考えない日はなかった。死が1杯のカクテルなら、それは苦く、かすかにライムの香りがするはずだ。1口ごとに忘却に落ちていくだろう。そんなベンにとって、

もっとみる
スキありがとうございます!