マガジンのカバー画像

電子書籍

64
早川書房から配信されている電子書籍の話題、セールの告知、その他諸々関連する情報を発信します。
運営しているクリエイター

#早川書房

【honto限定/ユーザー還元】海外作品約1,500点対象の30%OFFクーポンキャンペーン開催! 今年は海外/国内の二本立て!

電子書籍ストアhontoにて、早川書房の電子書籍全点が対象となる30%OFFクーポンキャンペーンが開催されます。
今回は趣向を変えて開催期間を二つにわけ、前半を海外作品、後半を国内作品対象としてお届けします。それぞれの開催期間は以下の通り。

  海外作品:1月18日(火)〜1月31日(月)
  (キャンペーンページへのリンクを設定しました)
  国内作品:2月1日(火)〜2月14日(月)

とい

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【紀伊國屋書店限定!】海外小説の電子書籍1800点強、ポイント40%還元セールを開催!

現在、紀伊国屋書店電子書籍ストアKinoppy限定で、早川書房の海外小説1800点強が対象となるポイント40%還元セールが開催されます。SFもミステリも文芸作品も児童書も、海外作品はすべて対象です! 期間は2021年12月31日(金)いっぱいまで。これをきっかけに今年を振り返ってみて、まだ入手していない作品があったらぜひ手を伸ばしてみて下さい。

近年に配信開始された作品を中心に、いくつか紹介して

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

【終了しました】『雪風』も『裏世界ピクニック』も! 時代を彩る傑作SFの数々がまとめて50%OFF! 電子書籍JA文庫セール!

Kindleストアをはじめ、主要電子書籍ストアで絶賛開催中の「秋のJA文庫セール」。ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍700点強をあつめたこのセールのなかからおすすめ作品を紹介していきます。

ハヤカワ文庫JAは、もともと日本人作家のSF作品を刊行するレーベルとしてスタートしました。その後SFにこだわらずさまざまな作品を刊行する総合エンターテインメントレーベルとしてリニューアルされて現在に至りま

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

【終了しました】『機龍警察』も『トッカン』も! 傑作・名作ミステリの数々が50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール絶賛開催中!

Kindleストアをはじめ、主要電子書籍ストアで絶賛開催中の「秋のJA文庫セール」。ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍700点強をあつめたこのセールのなかからおすすめ作品を紹介していきます。

700点のなかにはミステリ作品も数多く含まれています。なんといってもまず挙げるべきは月村了衛『機龍警察』シリーズの文庫化作品が今回はすべてセール対象となっていること。日本SF大賞&吉川英治文学新人賞受賞の

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!

『裏世界ピクニック』7巻書影公開&1~6巻半額セールのおしらせ

今年TVアニメ化もされた女子ふたり怪異探検サバイバル、宮澤伊織『裏世界ピクニック』第7巻の書影を公開します。12月16日(木)発売!

『裏世界ピクニック7 月の葬送』
宮澤伊織
装画:shirakaba/装幀:伸童舎
予約受付中(電子版同時配信)

あらすじは後日更新予定。どうぞお楽しみに。

――――🌙――――

また、現在ハヤカワ文庫JAの電子書籍セールにより既刊1~6巻すべてが半額となっ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。

【終了しました】『日本SFの臨界点』も50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール開催中!

Kindleストアをはじめ、主要電子書籍ストアで絶賛開催中の「秋のJA文庫セール」。ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍700点強をあつめたこのセールのなかからおすすめ作品を紹介していきます。

『なめらかな場所と、その敵』の伴名練がSFに対する造詣を惜しみなく注ぎ込んだアンソロジー『日本SFの臨界点』はこれまで5点が刊行されていますが、これまで各種セールの対象となったことはありませんでした。しか

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

警察小説の草分け! エド・マクベインの〈87分署シリーズ〉が電子書籍で一挙復刊

リアルな捜査の描写を持ち味とする警察小説〈87分署シリーズ〉。54作品が一挙に電子書籍で復刊しました。時代に応じて何度も映像化され、今なお色あせないロングセラー作品に、この機会にぜひ触れてませんか。

エド・マクベインの代表作〈87分署シリーズ〉は、ニューヨークを模した架空の都市アイソラを舞台に、スティーブ・キャレラら刑事達が犯罪捜査を行う警察小説です。指紋の検出や報告書の作成などリアルな捜査方法

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!

【終了しました】【ユーザー還元フェア】早川書房の電子書籍700点強が50%OFF、秋のJA文庫セール開催中!

2021年10月に刊行された『異常論文』で、ハヤカワ文庫JAは1500番に到達しました。それを記念して、11月19日(金)〜12月2日(木)まで2週間、Kindleストアはじめ主要電子書籍ストアで「秋のJA文庫セール」が開催されます。本セールはその名の通り、ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍のなかから700点強を集めたものです。

そのすべてが電子書籍化されているわけではないのですが、今回のセー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

【期間限定配信】『同志少女よ、敵を撃て』の無料拡大お試し電子書籍、配信開始!【11/30(火)まで】

ついに発売となった今年のアガサ・クリスティー賞大賞受賞作、逢坂冬馬『同志少女よ、敵を撃て』。全選考委員から5点満点がつけられるなど、その新人離れした筆力の高さが評価された本作は、もちろん電子書籍版も同時配信しておりますが、無料拡大お試し版を11/30(火)までの期間限定で配信しております!

独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲した

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

【まもなく終了】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、Kindleセールは6/22(火)いっぱいまで!

Kindleセールはこちら!

現在開催中のKindleセールもいよいよ22日(火)まで。早川書房の電子書籍約1500点が50%OFFとなっています! 国内外、ジャンルを問わず数々の話題作・名作が対象になっていますので、まずはKindleストアでお目当ての作品を検索してみてください!

以下に、現在のセール対象作品の上位10作品を商品リンクとあわせてご紹介します。よろしければ購入の一助としてくださ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。

1500点/50%OFFで早川書房が送る「夏のKindle本セール」、ただいま開催中!〜担当者のオススメ作品【国内SF】

現在Kindleストアで開催中の「夏のKindle本セール」。早川書房の電子書籍約1500点が50%OFF! 6/22(火)いっぱいまでですので、ぜひこの機会にKindleストアにアクセスしてみてください。

さて、そうはいっても1500点もあるとなかなかお目当ての作品にたどり着くのも難しいですよね。そこで少しでも選書の助けになれば、と担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします。今回は国内SF

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【Reader Store/ブックパス限定】電子書籍30%OFFクーポンキャンペーン開催中!

電子書籍ストアReader Store/ブックパスにて、早川書房の電子書籍ほぼ全点が対象となる30%OFFクーポンキャンペーンが開催中です! 期間は6/24(木)いっぱいまで。この機会に両ストアをお使いの皆さんはぜひさまざまな名作・話題作を手にとってみてください!

Reader Storeの特設ページはこちらです。
ブックパスの特設ページはこちらです。

ラインナップのなかから、新しいものを中心

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

【速報!/ユーザー還元】早川書房の電子書籍1500点が50%OFF、夏のKindle本セール開催中!

現在Kindleストアにて、早川書房の電子書籍約1500点が50%OFFとなる夏のKindle本セールが開催中です! 期間は6月2日(水)から22日(火)までの21日間。国内外、ジャンルを問わず数々の話題作・名作が対象になっていますので、まずはKindleストアでお目当ての作品を検索してみてください!

もちろん、この記事のバナーに書影を使った『イスラエル諜報機関暗殺作戦全史(上・下)』『三体Ⅱ 

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

【honto限定/ユーザー還元】早川書房電子書籍全点30%OFFクーポンキャンペーン開催中! ラインナップを要チェック!

電子書籍ストアhontoにて、早川書房の電子書籍全点が対象となる30%OFFクーポンキャンペーンが開催中です(5/31〔月〕いっぱいまで)。

キャンペーン特設サイトはこちらです。全点を紹介することは難しいので、新作のなかから特におすすめしたい作品をご紹介します。

まずはマイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』。

ハーバード大学の学生の三分の二は、所得規模で上位五分の一にあたる

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです