電子書籍

39

早川書房が贈る1,000点超えの大規模セール「春のハヤカワ電子書籍祭」開催中!~担当者のオススメ偏愛作品【第1回:日本人作家篇】

4月13日までKindle限定で開催中のセール「春のハヤカワ電子書籍祭」。1,000点を超える作品の中から少しでも選書の助けにと、担当者がオススメしたい作品を勝手にお届けします! まずは日本人作家篇。こんな時期だからこそ、ご自宅で小説の世界にどっぷりと浸かってしまってください。

「春のハヤカワ電子書籍祭」ラインナップ一覧はこちら。

まずは円城塔『Boy's Surface』です。何をおいてもこ

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
55

【終了しました】途切れぬ映像化。なぜこのミステリ作家は今も注目されつづけるのか――アガサ・クリスティー電子書籍半額セール!

アガサ・クリスティーの作品は、今なお世界各国で続々と映像化されています。
今月も14日に「予告殺人」のドラマが放送、19日からは「ねじれた家」の映画が公開されています。

『予告殺人』

『ねじれた家』

また、先日はAERA dot.の連載「鴻上尚史のほがらか人生相談」で『春にして君を離れ』が紹介され、ミステリではない同作に対しても大きな反響がありました(https://dot.asahi.co

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
14

【終了】ライトノベル読者にもオススメ! 対象作約190点の小説が半額となる「国内作家セール」開催中!

現在、主要電子書籍ストアで国内作家セールが開催されています(12月25日まで)。高千穂遙〈ダーティペア・シリーズ〉や野田昌宏〈銀河乞食軍団〉、冲方丁〈マルドゥック・シリーズ〉や宮澤伊織『裏世界ピクニック』など、190点が50%OFF(半額)となっています。

魅力的なキャラクターがところせましと活躍する傑作の数々は、ライトノベルやライト文芸の読者にもオススメ! この冬、キャラクターと物語を愛するす

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
63

高殿円著『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』文庫電子版発売記念、短篇特別公開!

『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』(高殿円著)の文庫電子版の発売を記念して、同書収録の短篇「シャーリー・ホームズとディオゲネスクラブ」を特別公開します。シャーリー・ホームズって何? という方には、まずは雪広うたこさんによる紹介コミックをご覧ください。

キュートでかっこいい女性二人組、シャーリーとジョーが、現代ロンドンを舞台に活躍します。今回、掲載する「シャーリー・ホームズとディオゲネスクラブ」

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
36