ハヤカワ・ミステリ

8
ノート

GWにこそ読みたい! “あまりにも面白くて驚いた”、旅情感じるクリスティーの傑作『ナイルに死す』

1冊でクリスティー100作を網羅した傑作評論集でありガイドブック『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』(霜月蒼、クリスティー文庫)が発売になりました! その中から、ゴールデンウィークにこそ読みたい、「旅」をあつかったクリスティーの名作の評論を試し読み掲載します。

『ナイルに死す』Death on the Nile,1937

★ ★ ★ ★ ☆

豪華、豪壮、豪奢、ゴージャス!

【おはなし

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

特集『コールド・コールド・グラウンド』⑤ 発見された奇妙な死体の謎とは?

大好評発売中の『コールド・コールド・グラウンド』より、前回の試し読みの続きを掲載いたします。

(承前)
「なるほど。場所は?」
「バーン・フィールド。テイラーズ・アベニューのそばだ。知っとるかね?」
「あい。警部は現場ですか?」
「今はフェアリーマウントのレディのお宅で電話を借りてる」
「レズのウケ(フェアリーレディ)、ですか?」
「いいからさっさと来い、馬鹿たれが」
「十分で行きます」
 電話

もっとみる
スキありがとうございます!
4

『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』刊行記念鼎談/霜月蒼、杉江松恋、小野家由佳

霜月蒼氏のクリスティー全作ガイドブック『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』が、新たに、『ポアロとグリーンショアの阿房宮』の攻略と、文庫版あとがき、杉江松恋氏による解説を加えてこの四月にクリスティー文庫に収録されます。それを記念して、霜月氏と杉江氏、さらに気鋭の書評家・小野家由佳氏に、お話を伺いました。(編集部)

霜月蒼『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』

杉江 二〇〇九年に翻訳ミス

もっとみる
スキありがとうございます!
9

特集『コールド・コールド・グラウンド』④――音楽が聴こえてくるミステリだ【評者:糸田屯】

大好評発売中のエイドリアン・マッキンティ『コールド・コールド・グラウンド』のレビューを掲載! 今回はライターの糸田屯氏に、本書を彩るミュージックの切り口から語っていただきました! 作中のマニアックな音楽嗜好から垣間見える、ショーン・ダフィの個性とは?

今の俺に必要なのは? レッド・ツェッペリン、アンダートーンズ、ザ・クラッシュ、ローリング・ストーンズ、ディープ・パープル、AC/DC、モーターヘッ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
4

””””あの””””『アクロイド殺し』が三谷幸喜脚本&野村萬斎主演でドラマに! 『黒井戸殺し』いよいよ4月14日(土)放送! アガサ・クリスティー原作

○『アクロイド殺し』がスペシャルドラマ『黒井戸殺し』に!
 ネタバレの危険度が高すぎて迂闊にググることすら出来ないことで有名なミステリ『アクロイド殺し』。いよいよ今週末、このアガサ・クリスティーの大傑作が『黒井戸殺し』としてフジテレビでドラマ化・放送されます。2015年に大好評を博したスペシャルドラマ『オリエント急行殺人事件』と同じく脚本は三谷幸喜氏。そして野村萬斎、大泉洋ほか豪華キャストが登場し

もっとみる
スキありがとうございます!
10

特集『コールド・コールド・グラウンド』③ ――何が起きてもおかしくない、極限状態の警察小説【評者:小財満】

大好評発売中のエイドリアン・マッキンティ『コールド・コールド・グラウンド』のレビューを掲載! 書評ライターの小財満氏に、警察小説とノワールの観点から本書を熱く語っていただきました!

 我々が警察小説と呼んでいるもの。その大半は殺人事件——被害者の発見の場面から始まる。それが連続殺人であればなおのこと 。だがどんな社会においても起こりうるはずの連続殺人事件が、世界を見渡せば”成立しえない“という特

もっとみる
スキありがとうございます!
3

特集『コールド・コールド・グラウンド』② 物語は暴動の真っ只中から始まる――冒頭部公開!

大好評発売中! 激動の北アイルランドを描いた大型警察小説『コールド・コールド・グラウンド』の特別試し読みを掲載いたします。
 舞台は紛争下の1981年の英国領北アイルランド。カソリック系武装組織〈IRA〉の囚人が行っていたハンガーストライキ(※断食による抗議活動)でついに死者が発生してしまったことから、英国へのカソリック系住民の怒りが爆発してしまいます。ベルファスト近郊で暴徒と化した彼らを鎮圧すべ

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
4

特集『コールド・コールド・グラウンド』① 大型警察小説 刑事〈ショーン・ダフィ〉シリーズ開幕!

海外ミステリの話題作、エイドリアン・マッキンティの刑事〈ショーン・ダフィ〉シリーズ第一作『コールド・コールド・グラウンド』がいよいよ発売となりました。

◆切断された右手、謎のオペラの楽譜、そして殺人鬼からの挑戦状——!?
 1981年。暴動に揺れる北アイルランドで発生した奇怪な事件。被害者の体内からはプッチーニのオペラ《ラ・ボエーム》の楽譜が発見され、現場には切断された別人の右手が残されていた。

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
3