ハヤカワ・ミステリ

3
ノート

【今年必読の一冊】日経新聞、読売新聞に書評掲載! 話題のスパイ・サスペンスにしてピュリッツァー賞受賞長篇『シンパサイザー』、訳者あとがきを特別公開

ピュリッツァー賞、アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀新人賞をはじめ、文学賞八冠に輝いた驚異の大作、ヴィエト・タン・ウェン『シンパサイザー』。訳者の上岡伸雄・学習院大学教授による「訳者あとがき」を特別公開します。

【注意:終盤のストーリー展開に触れる部分があります】

 アメリカの現代文学や文化を研究してきた者として、ヴェトナム戦争には高い関心を抱いてきたつもりだが、よく考えれば私のおも

もっとみる
スキありがとうございます!
5

【9月7日発売】特別試し読み第2弾! ロード・ノヴェルにしてクライム・ノヴェルの傑作『東の果て、夜へ』

本年のハヤカワ・ミステリ文庫最大の注目作『東の果て、夜へ』。9月7日に発売となる本作は、刊行当時ニューヨーク・タイムズほか各書評で絶賛をもって迎えられ、さらにはクライム・ノヴェル界の巨匠ドン・ウィンズロウ(『犬の力』『ザ・カルテル』『サトリ』) をして「長年の読書経験で最上級の一冊だ」といわしめた傑作です。
 前回に引き続き、その冒頭部分の試し読み第ニ弾を公開します!

 あらすじ:
 ロサンゼル

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【9月7日発売】名だたるミステリ文学賞を連続受賞! 傑作犯罪小説『東の果て、夜へ』特別試し読み第1弾

本年のハヤカワ・ミステリ文庫最大の注目作『東の果て、夜へ』が9月7日に発売となります。本作は驚異の新人作家ビル・ビバリーのデビュー作。昨年、横山秀夫氏が日本人作家として初めてノミネートされたことで話題となったイギリスの伝統あるミステリ文学賞「英国推理作家協会賞」にて、最優秀長篇賞であるゴールド・ダガーと最優秀新人賞であるジョン・クリーシー・ダガーを史上初めて同時受賞しました。さらには全英図書賞やロ

もっとみる
スキありがとうございます!
2