ハヤカワ・ジュニア・ブックス

33
固定された記事

みんな笑った『えがないえほん』。子どもたちの写真と動画をあつめました!

「読み聞かせたら、子どもが絶対に笑う本」。
2017年11月に発売し、たくさんの子どもたちを笑わせてきた『えがないえほん』。刊行直後から「めざましテレビ」や「世界一受けたい授業」といったテレビで紹介され、MOE絵本屋さん大賞2018の第4位に入賞しました。

『えがないえほん』B・J・ノヴァク/大友剛 訳
早川書房

■『えがないえほん』について

『えがないえほん』は、書名どおり「絵が一切ない“

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
24

ポアロとヘイスティングズがかっこいい!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その3

ナゾとき×キャラクター×物語が魅力のハヤカワ・ジュニア・ミステリ。

7月に発売した『名探偵ポアロ ABC殺人事件』を読んだみなさんから、キャラクターに関する感想がたくさん届いています。

そこで今回はキャラクターにスポットを当てて、『名探偵ポアロ ABC殺人事件』の魅力を紹介したいと思います。

画像は販売サイトにリンクしています
(あらすじ等はこちら)

やっぱりポアロはかっこいい!

・魅力

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
14

夏休みの読書にぴったり! 小中学生に送る名作ミステリ。ハヤカワ・ジュニア・ブックス8月の新刊

世界中の名探偵が集まる児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。
その第1弾として、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーの傑作長編10作を3月から毎月連続で刊行しています。

当初は毎月2冊ずつ刊行し7月には全10編を刊行する予定でしたが、変更となりました。楽しみに待っていてくださったみなさま、申し訳ございません。
『名探偵ポアロ ナイルに死す』は9月に刊行いたします。

クリスティーの作

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
11

近所で起きた事故の先に、大冒険がまっていた!『茶色の服の男』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ブックス

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、8月26日に発売する『茶色の服の男』をご紹介します!

『茶色の服の男』
アガサ・クリスティ― 深町眞理子 訳 くろでこ 絵

あらすじ

冒険を夢見るアンは、地下鉄で事故を目撃した。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
9

この秋一番のワクワクを! 〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉が贈る最新列車ミステリ『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』刊行決定!

世界中の名探偵が集まる〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。10月から、新シリーズが始まります。その名も『列車探偵ハル』! 世界各国の鉄道をモデルにした列車で起きる難事件を11歳の少年ハルが解決します。アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』にオマージュをささげた本シリーズ、第1作『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』では、ブリテン島を一周する豪華蒸気機関車で、ハルが宝石どろぼうと対決し

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
12

ミステリ小説初心者にもおすすめ!『名探偵ポアロ ABC殺人事件』読者モニターの感想 その2(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

夏休みまっただなかですね。
今年はすずしい家の中で本を読んですごす人も多いと思います。

いつもは読まないジャンルの本を読みたい!
夏休みはすこしむずかしい本にチャレンジしようかな。
ミステリ小説を読んでみたいけど、何から読んだらいいんだろう?

そんな人におすすめしたいのが、『名探偵ポアロ ABC殺人事件』です。

今回は『名探偵ポアロ ABC殺人事件』ではじめてミステリ小説を読んだ読者モニター

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
19