マガジンのカバー画像

ハヤカワ・ジュニア・ブックス

99
ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。
運営しているクリエイター

2020年3月の記事一覧

子どもたち、クリスティーに大興奮!「読み終わるまで寝れない!!」「一日中読んでいたかった」「本離れした男子におすすめ!」大反響の声(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

子どもたち、クリスティーに大興奮!「読み終わるまで寝れない!!」「一日中読んでいたかった」「本離れした男子におすすめ!」大反響の声(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

3月18日に発売した、アガサ・クリスティー『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』(山本やよい訳)『そして誰もいなくなった』(青木久惠訳)。
さっそく読み終えた子どもさんたちと、保護者さんたちの興奮が伝わる感想を一部ご紹介します!

◉小学6年生/女子『そして誰もいなくなった』

本当におもしろかったです。〔この作品を〕はやみねかおるさんの夢水清志郎事件ノートで知って、ずっとトリックが気になっていま

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
春休みの読書に。小中学生に贈る名作ミステリ第1弾! ハヤカワ・ジュニア・ブックス3月の新刊

春休みの読書に。小中学生に贈る名作ミステリ第1弾! ハヤカワ・ジュニア・ブックス3月の新刊

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉が2020年3月からスタートします。

第1弾は、100年読み継がれる「ミステリの女王」アガサ・クリスティー。その傑作長篇10作の児童書版です! 2020年3月~7月、毎月2作ずつ刊行します。

クリスティーの作品は、どれも大人向けに書かれた作品ですが、このジュニア版ではルビと挿し絵が読書をサポートします(くわしくはこちら)。そして、文

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
1億部突破のデスゲーム小説『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)を小中学生向けに。ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

1億部突破のデスゲーム小説『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティー)を小中学生向けに。ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスの代表作を読めるセレクションです。

今日は、『そして誰もいなくなった』をご紹介!

『そして誰もいなくなった』アガサ・クリスティー 青木久惠 訳 くろでこ 絵

あらすじ

ヴェラはある島のお屋敷に向かっていた。新しい仕事につくためだ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
小学生・中学生向けのクリスティー傑作10作品刊行! その特色は? ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

小学生・中学生向けのクリスティー傑作10作品刊行! その特色は? ハヤカワ・ジュニア・ミステリ

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。そのラインナップとおすすめポイントを、ちびキャラのポアロこと、「ポアロくん」に聞いてみましょう。

ポアロくん

アガサ・クリスティー傑作長篇10作品、刊行第1回配本(2冊) 3月18日発売

『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』山本やよい 訳 二階堂彩 絵
大雪で止まって密室に

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。