ハヤカワ文庫NV

1
記事

「なによりも素晴らしいのは、そのアクションの密度だ!」『殺し屋を殺せ』シリーズ最新刊、北上次郎解説

『悪魔の赤い右手 殺し屋を殺せ2』
クリス・ホルム/田口俊樹訳

解説/北上次郎(文芸評論家)    

 クリス・ホルムの前作『殺し屋を殺せ』が翻訳されたのは2016年だが、その年の「翻訳ミステリー・ベスト5」(小説推理2017年2月号)で、この作品を私は年間3位に選んでいる。ちなみに、そのときのベスト5の書名はこうだ。

1 『狼の領域』C・J・ボックス
2 『終わりなき道』ジョン・ハート
3

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
9