見出し画像

honto限定30%OFFクーポン配布中【早川書房】

6月14日(金)~27日(木)の 14日間にわたり、honto限定で30%OFFクーポンを配布するお得なキャンペーン開催中です。早川書房の電子書籍3,500タイトル以上が対象となっております。梅雨の時期こそ、読書のチャンス!気になっていた作品がありましたら、この機会にチェックしてみてください。

今回のクーポン対象タイトルから、オススメ作品をいくつかピックアップ !

まずは、本屋大賞翻訳小説部門第1位を受賞し、映像化もされた一作。

『ザリガニの鳴くところ』(ディーリア・オーエンズ)

『ザリガニの鳴くところ』(ディーリア・オーエンズ)
ノースカロライナ州の湿地で青年の遺体が見つかる。村の人々は「湿地の少女」カイアに疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられ、人々に蔑まれながらたった一人湿地で生き抜いてきたカイアは果たして犯人なのか。

続いては、悔いのない人生を送りたいと考えているすべての人に!

『人生は20代で決まる』(メグ・ジェイ)

『人生は20代で決まる』(メグ・ジェイ)
仕事選びと生涯賃金、出会いと結婚、脳と肉体の成熟――どれも20代の10年間がカギであることを知っていますか? 世界的に注目を集める心理学者が、日々のカウンセリングで接する若者たちの生の声をもとに、最新の心理学・社会学・脳科学などの成果を交えながら、一生を決定づける10年間の過ごし方を徹底指南。悔いのない人生を送りたいすべての人に捧げる1冊。

数十年前に刊行され、今も世代を越えて読まれる「ロングセラー」。

『アルジャーノンに花束を〔新版〕』(ダニエル・キイス)

『アルジャーノンに花束を〔新版〕』(ダニエル・キイス)
32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。

ハリウッド実写映画化の撮影が本格化した一作。公開前に原作をチェック!

『プロジェクト・ヘイル・メアリー(上・下)』(アンディ・ウィアー)

『プロジェクト・ヘイル・メアリー(上・下)』(アンディ・ウィアー)
未知の物質によって太陽に異常が発生、地球が氷河期に突入しつつある世界。謎を解くべく宇宙へ飛び立った男は、ただ一人人類を救うミッションに挑む! 『火星の人』で火星でのサバイバルを描いたウィアーが、地球滅亡の危機を描く極限のエンターテインメント。

人は誰かの欲望を模倣する。「欲しい」の法則を解き明かす!

『欲望の見つけ方 お金・恋愛・キャリア』(ルーク・バージス)

『欲望の見つけ方 お金・恋愛・キャリア』(ルーク・バージス)
なぜ私たちは周りの人が欲しがるものを欲してしまうのか。社会学者ルネ・ジラールは欲望の法則を暴き、それを体系化した。複数の企業を経営する著者が、ジラールの理論を解説しながらマーケティングの心得を説くとともに、盲目的な欲求から離れる術を明かす。

最後は、本屋大賞をはじめ多数の賞を受賞し、多くのメディアを沸かせた圧巻のデビュー作。

『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂 冬馬)

『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂 冬馬)
独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカチェリーナほか村人たちが惨殺されたのだ。自らも射殺される寸前、セラフィマは赤軍の女性兵士イリーナに救われる。「戦いたいか、死にたいか」――そう問われた彼女は、イリーナが教官を務める訓練学校で一流の狙撃兵になることを決意する。母を撃ったドイツ人狙撃手と、母の遺体を焼き払ったイリーナに復讐するために。同じ境遇で家族を喪い、戦うことを選んだ女性狙撃兵たちとともに訓練を重ねたセラフィマは、やがて独ソ戦の決定的な転換点となるスターリングラードの前線へと向かう。おびただしい死の果てに、彼女が目にした“真の敵""とは?

注目作から不朽の名作まで、数多くのタイトルがクーポンの対象です。
まずはhonto特設ページをチェック!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!