見出し画像

【絶賛】『三体X』ゲラ読み書店員さん感想まとめ

7/6(水)、宝樹による『三体X』が発売いたします。
本日は、一足先に『三体X』をお読みいただいた書店員の方々の感想を公開いたします。「公式スピンオフって一体どんな感じなの……?」と思っているあなたも、これを読めば『三体X』の刊行が待ち遠しくなること間違いなし!

『三体X 観想之宙』
宝樹=著
大森望、光吉さくら、ワン・チャイ=訳
装画:富安健一郎
装幀:早川書房デザイン室

ジュンク堂書店秋田店・進藤菜美子様
これは単なるスピンオフの物語ではない。れっきとした三体の世界、三体の裏側の世界なのだ!! 
他者による伏線の回収や掘り下げがこんなに鮮やかとは。

浦和 蔦屋書店・唄健一郎様
これぞ三体! おかえり三体! はたして劉慈欣先生以外に三体を書けるのか、という疑問は杞憂でした。 三体人の姿、露天明と三体文明の駆け引き、歌い手の世界…と読者の知りたかった(読みたかった)をばっちり補完して、しかもその説得力も申し分ないです。三体ファン必読の最高の作品でした。

紀伊國屋書店広島店・藤井美樹様
満足! 大満足です! 原作は情報量てんこ盛りで圧倒されましたが、こちらも質量ともに素晴らしいレベルの高さ。 何より読者が求めていた部分を見事に補完してくれています。これが愛でなくて何だろう? 三体を読んだ人には絶対に手に取ってほしい1冊。

ジュンク堂書店滋賀草津店・山中真理様
宇宙は世界は壮大な神秘の謎に満ちている。 「三体」が生んだ想像力は遥か彼方の憧憬と未知の輝きへと導く。 その世界を体験したものはいまだかつてない興奮と余韻からさめることはない。 三体ロスからの解放! あー最高の瞬間。

電子版も同日発売! 『三体X 観想之宙』予約はこちらから!

気になる本作のあらすじはこちら!

『三体X』発売まであと……16日!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!