見出し画像

声優を目指すすべての人におくる青春小説! 高森奈津美さん推薦!

大好きなアニメや漫画のキャラクターに、一人で声をあててみたことはありませんか? 主人公の千春が、大好きな落語漫画にひとり声をあてている場面から本書『声の優』(こえのわざおぎ/迎ラミン著)は始まります。一人二役で声をあてながら千春は決心します。夢であった声優になろう、と。就職内定を断わってまで夢にチャレンジしようとする千春と、同じく熱い想いをもった声優養成所の同期たちとが挑む声優への道。険しくも楽しいその道の先に何が待っているのか? 臨場感あふれるカバーイラストは漫画家のタダノなつさんによるものです。アフレコレッスンに挑む声優のたまごたち、まっすぐな想いが伝わってくる温かいカバーです!

『声の優』(こえのわざおぎ/迎ラミン著)単行本並製
高森奈津美さん推薦文帯付


●内容紹介
声で表現したい、憧れるだけでいたくない――澤山千春は採用された会社の内定を断わり、声優養成所〈荻窪アクターズスクール〉に入った。日々多彩なレッスンをこなす中、同期たちとの絆は強まっていく。
ルックスのよい亮二郎、会社員を辞めて夢を追う甲斐斗、売れないグラビアタレントから路線変更を目指すマヤ、香港生まれのアニメ好きニーナ、と個性的な面々ばかり。
ある日、更衣室で見つけた紙片に書かれた言葉の謎を解いた千春は、声優としてたいせつなものを知ることに……とある種類の本だけ朗読できない亮二郎の苦悩、アニメの公開オーディションに挑むニーナの挫折と秘策、恋人からある宣告をされてしまった甲斐斗の悲哀――千春たちは夢である声優になることができるのか? 声優を目指すすべての人におくる青春小説。

●著者紹介
小説家。俳優養成所声優部を卒業後、テーマパークダンサーであった経歴をもつ。2018年『白黒パレード ようこそ、テーマパークの裏側へ!』で〈第3回お仕事小説コン〉優秀賞を受賞してデビュー。その他の作品に『ご試食はいかがですか? 店頭販売は伊達じゃない』『保健室のヨーゴとコーチ 県立サカ高生徒指導ファイル』など、数々のお仕事小説を発表している。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!