見出し画像

【祝 重版!】〈宮崎夏次系・特別インタビュー漫画〉公開。「あなたにとってSFマガジンとは?」

おかげさまで宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』が、発売後たちまち重版となりました。
それを記念して、宮崎さんへのインタビューが実現。
本書の見どころ刊行の経緯こぼれ話などなど……じつに巧みに愉快な返答が待ち受ける、夏次系ワールド全開の「すごくふしぎな」インタビューをお楽しみください。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

anote07修正済

anote08note版のオチ


いかがでしたでしょうか。
本インタビュー漫画は、架空のインタビューを宮崎さんに設定いただき、宮崎さん自身に漫画化してもらった描き下ろし「セルフインタビュー漫画」になります。
(なお、《SFマガジン》2020年12月号でも、本インタビュー漫画に関連した楽しい企画をご用意しています。ぜひそちらもお楽しみいただければ幸いです。)

また、10/25まで宮崎夏次系さんから「世界に一つだけ」の贈り物! Twitterプレゼントキャンペーン!〉を実施。
ここだけでしか見ることのできないユニークなイラスト満載の束見本や、サイン&イラスト入りの色校正紙をプレゼントいたします。
ふるってご応募いただければ幸いです。

今年デビュー10周年を迎え、画集刊行の予定も決定しており、まさに今年は〈夏次系イヤー〉。全国の書店やネット書店で好評発売中の本書を含め、どうぞ宮崎さんの作品をお楽しみいただけたら幸いです。



宮崎夏次系(みやざき・なつじけい)
1987年生まれ、宮城県在住。多摩美術大学卒。
2009年、第56回ちばてつや賞準入選。短篇集『変身のニュース』が、2013年第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審査委員会推薦作に選出される。2014年、短篇集『僕は問題ありません』が「第1回あゆみCOMIC大賞」を受賞、《俺マン2013》&《このマンガがすごい!2014」》にランクイン。

書誌情報
■タイトル:と、ある日のすごくふしぎ
■著者:宮崎夏次系(みやざき・なつじけい)
■ISBN:978-4-15-209969-3
■本体価格:900円
■発売日:2020年9月17日
■判型:B6判並製
■ページ数:256ページ(SFマガジン掲載作を中心に33篇を収録)


〈あわせて読みたい〉


ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
62
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ国内フィクション
ハヤカワ国内フィクション
  • 247本

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

コメント (1)
今でも色褪せない青春です
SFマガジン自体は日焼け本になろうとも
イラストレーターたちが飾った頁は、くっきりと記憶の中にあります
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。