見出し画像

小学生読者「裏世界が本当にあったらどうしよう…」『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』刊行(ハヤカワ・ジュニア・ホラー開始!)

今年3月にはじまった、早川書房のジュニア向けレーベルハヤカワ・ジュニア・ブックス。ミステリやサイエンスなど、ジャンルの魅力がつまった作品をおとどけするこのレーベルに、新たにホラーが加わります!

その第一弾として、12月17日に『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』を刊行します。

裏世界小さい

あらすじ

「くねくね」や「八尺様」といったネットで噂の怪異が現れる「裏世界」。人見知りの大学生・空魚は、偶然迷い込んだ「裏世界」で好奇心旺盛な鳥子と出逢う。二人はひょんなことから一緒に怪異を「狩る」ことになって――⁉ 凸凹大学生コンビの「裏世界」探索が今始まる!

ポイント

・小学4年生以上で習う漢字にルビ(ふりがな)付き
・アニメのイラストを使用したさし絵がたっぷり!
・おはなしに登場する怪異の紹介や、登場人物紹介など、児童書オリジナルのページを多数収録!
・大人向けの『裏世界ピクニック』をほとんどそのまま児童書にしているから、こわさバツグン! 子ども向けのこわい話ではもの足りないきみにぴったり!


読者モニターの声

・最近小学生向けのホラー小説を読んでも、だいだいパターンがわかってしまい、おもしろくないので、もっとこわい話を読みたいと思っていました。でも、この『裏世界ピクニック〔ジュニア版〕』は、私が大好きな都市伝説がいっぱい出てきてすごくおもしろかったです!(彼岸花さん:小4)

・今まで読んだ中で一番こわかったです。裏世界が本当にあったらどうしよう……。(ひめたろうさん:小3)

※ジュニア版の発売にさきがけて、小中学生の読者モニターから感想を送ってもらいました。


原作小説は、現在1~4巻が好評発売中!
12月には、ジュニア版と同時に5巻も刊行いたします。

画像1

『裏世界ピクニック5 八尺様リバイバル』

裏世界でのクリスマスの夜を超えて、さらに絆を深めた空魚と鳥子。年が明けて、再びふたりの関係を揺るがすような出来事が、新たな怪異とともに訪れる。空魚主催の混沌の女子会、鳥子の大学訪問、裏世界内の洋館で暮らす謎の老婦人――絶好調のシリーズ第5巻!


ミステリ、サイエンス、ホラーと、勢いが増すハヤカワ・ジュニア・ブックスに今後もご注目ください!

ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
54
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ・ジュニア・ブックス
ハヤカワ・ジュニア・ブックス
  • 48本

ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。