見出し画像

【ポケミス70冊より宿泊セットを詰め込みたい!?】ポケミス☆70周年記念☆トートバッグのブラック登場!!

HAYAKAWA FACTORY(ハヤカワファクトリー)が、ハヤカワ・ポケット・ミステリ(正式名称:ハヤカワ・ミステリ、通称:ポケミス)の創刊70周年記念で発売した「ビッグトート」に、ブラックが登場! 明るい色のナチュラルも好評でしたが、汚れの目立たないブラックが欲しいというお声もちらほら。そのご要望にお応えし、ついに「ビッグトート」のブラックが出ました!!


トートバッグ ハヤカワ・ポケット・ミステリ 創刊70周年記念特別バージョン ブラック

「ビッグトート」といえば、ポケミスが70冊も入るという大容量。トート本体は、高さ37cm×幅41cm×マチ20cmもあります。わかりやすく言うと、6.5寸(19.5cm)の一般的なサイズの重箱が2つ入る大きさ。とっても大きいから、1~2泊できる着替えをさっと入れ、ふらりと週末に出掛けるのも楽しいですね。
そして、ポケミス70冊の重さにも耐えられる16.5オンスの極厚キャンバス生地は、耐久性も抜群。持ち手の長さが54cm、幅3.5㎝あるので、肩に掛けることも可能です。

デザインは、2010年8月6日刊行の『卵をめぐる祖父の戦争』(デイヴィッド・ベニオフ著、田口俊樹訳)からポケミス装丁を手掛ける水戸部功。トートの表に「ポケミス創刊70周年記念ロゴ」をプリント、内側は〈HAYAKAWA FACTORY〉タグが付いています。

トートバッグ ハヤカワ・ポケット・ミステリ 創刊70周年記念特別バージョン ブラック
7,920円

<商品情報>

■仕様
 素材:綿100%、16.5ozキャンバス生地
 印刷カラー:グレー
 生産国:中国
 サイズ:高さ370mm×横幅410mm×マチ200mm、肩紐の長さ540mm
 重さ:650g
 内容量:約30L

■価格7,920円(本体価格¥7,200+税)

ポケミスのご紹介

ポケミスは、1953年9月5日のミッキー・スピレイン『大いなる殺人』からスタートした「世界最高最大のミステリ・シリーズ」。2023年9月には創刊70周年を迎え、今年2月16日に通巻2000番となる特別作品『両京十五日Ⅰ 凶兆篇』、3月21日には『両京十五日Ⅱ 天命篇』(ともに馬伯庸 著/齊藤正高・泊功 訳)を刊行しました。

世界最長のミステリ・シリーズとしての記録を誇るハヤカワ・ポケット・ミステリ。今後もご期待ください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!