見出し画像

「美しい」「手触りが最高」「ジャケ買いした」「この装丁は素通りできない」『消失の惑星』のデザイン

2月に発売し、まいにち読後の感想をいただいている『消失の惑星』。装幀も好評で、「ジャケ買い」「手触りがいい」といった言葉もいただいています。ありがとうございます!

画像1

消失の惑星
ジュリア・フィリップス/井上里 訳
早川書房より好評発売中

作品の張り詰めた空気感を出すために、社内デザイン室の担当者とともに、紙とインクと加工でも細かくこだわりました。

実物に触れて、ざらついた硬質な紙、エンボス、重みを味わっていただけたら…!

◉カバー詳細
紙:WPHOエンボス 絹目
刷り色:スミ+DIC2225(薄紫)
加工:空押し(表1白枠+表1文字要素すべて)

画像3

帯も、きりっとした青に、銀+オペークホワイトです。

◉帯詳細
紙:ビオトープGA-FSマゼランブルー
刷り色:スミ+DIC-621(銀)+白オペークインキ

画像3

画像4

画像5


紙の本ではその質感も味わっていただけますが、担当編集者は、じつは、電子書籍版のモニターで見る画像も好きです。フラットでクリアな画像ならではの硬質感があります。

【書影】消失の惑星


◉関連記事





ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/