見出し画像

AIビジネス最前線・トロント大学の権威が語る未来図とは?『予測マシンの世紀』著者アジェイ・アグラワル氏、「Sansan Innovation Project 2019」に登壇【入場無料】

早川書房は2月6日、アジェイ・アグラワル、ジョシュア・ガンズ、アヴィ・ゴールドファーブ『予測マシンの世紀――AIが駆動する新たな経済』(小坂恵理訳)を刊行します。本書はAI研究の最前線・トロント大学の経営大学院教授をつとめる三氏が、AIがビジネスにもたらすインパクトを語りつくす一冊です。

2019年3月14日、著者のひとりアジェイ・アグラワル氏がビジネスカンファレンス「Sansan Innovation Project 2019」に登壇し、ゲスト基調講演を行ないます。詳細・お申し込みは特設サイトをご覧ください(入場無料)。

■『予測マシンの世紀』概要
製造、流通、マーケティング、人事、金融、医療、翻訳、司法、戦争……あらゆるビジネス領域にAI(人工知能)が組み込まれ、経済の地殻変動が起きている。この激変期を勝ち抜くための競争戦略とは?
AIビジネスを創出するプラットホーム、トロント大学「創造的破壊ラボ」の中核を担い、総計2400億円超の株式価値を参加企業にもたらしてきた3人の経済学者が、私たちの意思決定プロセスやワークフローを可視化し、AI=かつてない「予測マシン」の真のインパクトを解明する。

■アジェイ・アグラワル(Ajay Agrawal)
トロント大学ロットマン経営大学院教授。専門は経営戦略とアントレプレナーシップ(企業家精神)。同校に創造的破壊ラボ(CDL)を創設し、IT戦略や科学政策、起業ファイナンス、イノベーションの地理的条件に関する研究を行なっている。AI/ロボティクスを研究開発するキンドレッド社の共同創設者。同社は人間と同等の知能を持つ機械の構築をミッションに掲げている。ブリティッシュコロンビア大学で戦略学と経済学の博士号を取得。インタビューはこちら

©Brian de Rivera Simon(禁転載)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

スキありがとうございます!
8

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ハヤカワ・ノンフィクション

ハヤカワ・ノンフィクション文庫や、ハヤカワ・ノンフィクションなど。話題のノンフィクション作品の解説、試し読みを公開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。