見出し画像

【※終了しました】衒学の一大奇書、登場。『黒死館殺人事件』Tシャツを販売します!

《※この商品の予約販売は終了しました。》


永遠の名作を商品化するHAYAKAWA FACTORYに新作が登場!
今回はなんと『黒死館殺人事件』Tシャツです!!

早川書房オンラインストアでの予約限定販売(受注生産)となっておりますので、買い逃しのないようお願いします。

画像2

画像3


今回HAYAKAWA FACTORYから、本格(変格?)ミステリをモチーフにしたTシャツを制作するにあたり、近年関連資料の公開や草稿の展示会が行われさらなる再評価が進む探偵小説家、小栗虫太郎をピックアップ。
その代表作にして、日本ミステリ史に『ドグラ・マグラ』『虚無への供物』と並んで〈三大奇書〉として名を刻む、『黒死館殺人事件』をTシャツ化することに決定しました。

名探偵の法水麟太郎をも悩ませる殺人事件が続出し、暗黒の雰囲気に満ち満ちた降矢木家の館、通称“黒死館“をイメージした真っ黒のおどろおどろしいデザインが素敵な一枚。黒のTシャツに大胆にシルクスクリーンプリントを施しました。
デザインは「ハヤカワ・ポケット・ミステリ」を手掛けていただいている、装丁家の水戸部功さんによるものです。書籍に入っている松野一夫さんのイラストとともに格好良く作っていただきました。

背面の首元には「コクシカンサツジンジケン」の文字が。
後ろの人へのアピールも完璧です!

画像2

黒死館殺人事件
当主降矢木算哲博士の自殺後、黒死館の異名で呼ばれるその屋敷に住む人々を、人知を超越した血腥い連続殺人が襲う。発見された算哲の遺書は恐るべき殺人予告なのか……悪魔学と神秘科学に彩られた、本格探偵小説!


今回は完全予約販売となります。
サイズはMとLの2サイズ展開!

《※この商品の予約販売は終了しました。》


【注】ハヤカワオンラインで『黒死館殺人事件』Tシャツ以外の商品を一緒にご注文される場合は、受注生産後の発送(10月上旬ごろ)となります。
予めご了承くださいますようお願いします。


希望小売価格 3,800円+税
デザイン 水戸部 功
イラスト 松野一夫 
■販売方法 オンラインでの予約販売(受注生産)
サイズ(cm)
:着丈69、身幅52、肩幅46、袖丈20
  身長目安:165-175
:着丈73、身幅55、肩幅50、袖丈22
  身長目安:175-185

※大きめのアメリカン・サイズです。普段着用されているサイズよりひとつ下のサイズをお勧めします。
※商品に関するお問い合わせはcustomer@hayakawa-online.co.jpまでお願い致します。不良品のご連絡のほか、こんな商品がほしい!といったご意見も歓迎しております。


〈あわせて読みたい〉


ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
35
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

HAYAKAWA FACTORY
HAYAKAWA FACTORY
  • 34本

永遠の名作を着る新ブランド、HAYAKAWA FACTORY

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。