【歓喜・応援の声続々々】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』【読者ツイート③】
見出し画像

【歓喜・応援の声続々々】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』【読者ツイート③】

Hayakawa Books & Magazines(β)

すごい!面白い!容赦がない!と話題の、かみはらさんの傑作異世界ファンタジー『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』。
読者のみなさまのお声をご紹介いたします。

本当に本当に本当にありがたくて励みになっております。

そして、またかみはらさんのメッセージも掲載します。

過去に頂戴した読者のみなさまのツイートはこちらです↓

【歓喜・応援の声続々】12/2発売『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』【読者ツイート①】

【歓喜・応援の声続々】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』【読者ツイート②】

中身が気になった方には、こちらから小説の冒頭第1章をお読みいただくことができます↓

【無料公開!】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』冒頭第1章

お楽しみいたけたら、嬉しいです。

★『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』発売記念*色校プレゼントキャンペーン*へのご応募はコチラです!↓

内容紹介
異世界の中流貴族令嬢に転生したカレン。
使命もチート能力もない平凡だが両親や兄姉弟と過ごす幸福な日々は、母親の浮気が原因で壊れ、14歳にして一人家を出て平民として暮らすことに。だが2年後、追い出されたはずの実家から突然呼び出しが。
超絶美形騎士と老伯爵、2人の花婿候補を紹介されて!?
平穏に生きたいカレンのどんでん返し人生の幕が開く!

★書籍特典として書き下ろしSS×2本収録。

「小説家になろう」サイトで858万PV突破!
本年度第8回勝手にロマンス大賞ネット部門第2位!

第2巻は2022年3月刊行予定!

書誌情報
『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』
かみはら(著) しろ46(イラスト)
四六版並製/本体予価:1650円/刊行予定:2021年12月2日

著者紹介
かみはら
作家。鹿児島県在住。
創作活動を経て第1回キネティックノベル大賞2次選考を通過。
本年度第8回勝手にロマンス大賞ネット部門第2位。
本作『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁』で2021年デビュー。

イラストレーター紹介
しろ46
イラストレーター。
連載版『転生令嬢と数奇な人生を』でもイラストを担当。
ごろごろしながら本を読むのとふかふかのぬいぐるみが好き。
かみはら先生の世界に彩を添えられるように頑張ります。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/