見出し画像

【2/16刊行!】『魚舟・獣舟』『華竜の宮』から始まる上田早夕里〈オーシャンクロニクル・シリーズ〉全篇書き下ろし中短篇集刊行! 著者公式事務所作成の紹介動画も公開。

Hayakawa Books & Magazines(β)

多くの陸地が水没した25世紀の地球を舞台に、ゆっくりと滅びのときを迎えるこの星の生命の、苛烈な生命の発露を描ききる〈オーシャンクロニクル・シリーズ〉

2006年発表の短篇「魚舟・獣舟」と、2010年刊行の長篇『華竜の宮』にはじまるシリーズの全篇書き下ろし作品集が遂に刊行!

陸を離れ海に生きる海上民および、〈魚舟〉、〈獣舟〉たちのすさまじき生きざまを描く、すべて新作の中短篇4作を収録しています。

【『獣たちの海』収録作品リスト】

迷舟(まよいぶね)
獣たちの海 
老人と人魚 
カレイドスコープ・キッス 

 後 記 
 資料(一) オーシャンクロニクル・シリーズ 作品リスト 
 資料(二) 用語集 

上田早夕里『獣たちの海』
イラスト/Tarosuke

著者公式事務所による内容紹介動画はこちら!

(tweetからのリンク先はYoutube。ネタバレなし。音声アリ)


【〈オーシャンクロニクル・シリーズ〉作品リスト】

「魚舟・獣舟」(光文社文庫『魚舟・獣舟』表題作) 2006年
『華竜の宮』上・下(早川書房Jコレクション/現在、ハヤカワ文庫JA) 2010年
「リリエンタールの末裔」(ハヤカワ文庫JA『リリエンタールの末裔』表題作) 2011年
『深紅の碑文』上・下(早川書房Jコレクション/現在、ハヤカワ文庫JA) 2013年
「ルーシィ、月、星、太陽」(早川書房「SFマガジン」2017年4月号)
「銀翼とプレアシスタント(抄)」(早川書房「SFマガジン」2019年4月号)
『獣たちの海』(ハヤカワ文庫JA) 2022年
  以下、続刊予定あり。

著者公式事務所によるシリーズの紹介動画はこちら。

【OFFICE TRIPLE TWO 公式チャンネル】
(リンク先はYoutube。ネタバレなし。再生時音声アリ)




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/