スクリーンショット_2019-08-02_14

いま最も読まれているSFラブストーリー。『なめらかな世界と、その敵』

伴名練による初のSF短篇集『なめらかな世界と、その敵』8月20日に発売されました。寡作ながら発表した短篇のほとんどが年刊日本SF傑作選に収録され、プロ作家・翻訳家からも高い評価を得ている逸材の傑作集! 書店完売が相次いで発売即5刷が決定した、いま最も読まれている1冊です。

画像1

『なめらかな世界と、その敵』
伴名練
装画:赤坂アカ

【内容紹介】
いくつもの並行世界を行き来する少女たちの1度きりの青春を描いた表題作のほか、脳科学を題材として伊藤計劃『ハーモニー』にトリビュートを捧げる恋愛小説「美亜羽へ贈る拳銃」、ソ連とアメリカの超高度人工知能がせめぎあう改変歴史ドラマ「シンギュラリティ・ソヴィエト」、未曾有の災害に巻き込まれた新幹線の乗客たちをめぐる書き下ろし「ひかりより速く、ゆるやかに」など、卓抜した筆致と想像力で綴られる全6篇。SFへの限りない憧憬が生んだ奇跡の才能、初の傑作集が満を持して登場 。

●本書の印税はすべて京都アニメーション様に寄付されます。詳細はこちら

【収録作】
なめらかな世界と、その敵
ゼロ年代の臨界点
美亜羽へ贈る拳銃
ホーリーアイアンメイデン 
シンギュラリティ・ソヴィエト
ひかりより速く、ゆるやかに

【著者紹介】
伴名練 Ren Hanna
1988年生まれ。京都大学文学部卒。2010年、大学在学中に応募した「遠呪」で第17回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。同年、受賞作の改題・改稿版に書き下ろしの近未来SF中篇「chocolate blood, biscuit hearts.」を併録した『少女禁区』(角川ホラー文庫)で作家デビュー。近年は中短篇SFを中心に発表。本書収録の作品のほかに「フランケンシュタイン三原則、あるいは屍者の簒奪」 (ハヤカワ文庫JA『伊藤計劃トリビュート』収録)、「彼岸花」(同『アステリズムに花束を』)などがある。

イラストを手がけるのは『ib-インスタントバレット-』『かぐや様は告らせたい』などで知られる大人気漫画家、赤坂アカ氏。10年代最後の、そして令和元年の今を生きる人たちへ向けた1冊です。

さらに、SFマガジン8月25日発売号&ウェブにて伴名練総解説を行ないます。大森望小川一水オキシタケヒコ草野原々倉田タカシ坂永雄一、飛浩隆酉島伝法西崎憲長谷敏司樋口恭介山岸真(敬称略)という第一線の方々による作品ガイドを掲載しています。

もう一度。本書は2010年最後の、そして令和最初の年、今を生きるあなたへ向けた1冊です。SFはもちろん、ジャンルやメディアを問わず、物語というものがお好きな方であれば、その醍醐味を存分に味わっていただけるはず。どうぞよろしくお願いします。

画像4

『なめらかな世界と、その敵』
大ヒット発売中

【著者メッセージ】

【試し読み】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
84

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ハヤカワSF

ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。