2021年2月19日映画公開決定! 『夏への扉』〔新版〕書影解禁。
見出し画像

2021年2月19日映画公開決定! 『夏への扉』〔新版〕書影解禁。

 タイムトラベル小説の不朽の名作、ロバート・A・ハインライン『夏への扉〔新版〕』(福島正実訳)を12月3日(木)に発売します。この〔新版〕は、山﨑賢人さん主演の映画化に合わせて、訳語、表現などをアップデートしたもの。2021年2月19日に全世界初の映画化作品の公開を控え、生まれ変わった本作。今回は新しくなったカバーを公開します!

夏への扉

ピートとダンの後ろ姿が愛らしい素敵なイラストは、まめふくさん。デザインは早川書房デザイン室です。表紙から袖、裏表紙までイラストが続きます!

夏への扉_新カバー1124

『夏への扉』〔新版〕  
著=ロバート・A・ハインライン
訳=福島正実
装画=まめふく/装幀=早川書房デザイン室
ご予約はこちらから!(Amazonページに飛びます)

【あらすじ】
ぼくの飼い猫のピートは、冬になるときまって「夏への扉」を探しはじめる。家にあるドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。そして1970年12月、ぼくもまた「夏への扉」を探していた。親友と恋人に裏切られ、技術者の命である発明までだましとられてしまったからだ。さらに、冷凍睡眠で30年後の2000年へと送りこまれたぼくは、失ったものを取り戻すことができるのか──新版でおくる、永遠の名作。解説/高橋良平

夏への扉_帯

***


ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/