阪堺電車_サイネージ1920x1080修正3__1_

『阪堺電車177号の追憶』(山本巧次)、4月ラジオドラマ化決定!

第6回大阪ほんま本大賞受賞作、『阪堺電車177号の追憶』(山本巧次・著)のラジオドラマ化が決定しました! 放送は4月6日から。楽しみにお待ちください。


画像1

『阪堺電車177号の追憶』山本巧次

【内容紹介】大阪南部を走る路面電車、通称・阪堺(はんかい)電車。なかでも現役最古のモ161形177号は、大阪の街を85年間見つめつづけてきた……戦時下に運転士と乗客として出会ったふたりの女性の数奇な運命、バブル期に地上げ屋からたこ焼き店を守るべく奮闘するキャバクラ嬢たち、撮り鉄の大学生vsパパラッチvs第三の男の奇妙な対決……昭和8年から平成29年まで、阪堺電車で働く人々、沿線住人が遭遇した事件を鮮やかに描く連作短篇集

放送予定【NHK FM】青春アドベンチャー
2020年4月6日(月)~4月10日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2020年4月13日(月)~4月17日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

詳細はこちら

山本巧次さんの最新作、郷愁の鉄道ミステリ『留萌本線、最後の事件 トンネルの向こうは真っ白』はハヤカワ文庫JAより4月下旬発売予定です。





ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
14
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ国内フィクション
ハヤカワ国内フィクション
  • 232本

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。