キネマと恋人

「KERAの思考」と「創作の秘密」が分かる! 「キネマと恋人」戯曲本発売


6月上旬から待望の再演をスタートさせたケラリーノ・サンドロヴィッチ台本・演出「キネマと恋人」。

2016年の初演時に、第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞、第68回 読売文学賞 戯曲・シナリオ賞(上演台本)、第51回紀伊国屋演劇賞 個人賞(台本・演出に対して)を受賞した、傑作ファンタジック・コメディです。

早川書房では、再演に合わせ、全篇にわたりKERAが書き下ろしたコメンタリー入りの戯曲本を刊行。

1万字近いコメンタリーでは、KERAが本作を作るうえでいかに「思考」したか、その「創作の秘密」が記されています。


(書影をクリックすると、Amazonページにジャンプ)


〈SAMPLE1〉


〈SAMPLE2〉


このコメンタリーを読まなければ分からない「キネマと恋人」とKERAの世界が、多々あります。また、本書は数十点の豊富な舞台写真を収録しているため、写真集としても楽しむことができます。ぜひお手に取ってみてください!

(書影をクリックすると、Amazonページにジャンプ)


〈公演情報〉

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009「キネマと恋人」


2019年6月8日(土)~23日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

2019年6月28日(金)~30日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

2019年7月3日(水)~7日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2019年7月12日(金)~15日(月・祝)
愛知県 名古屋市芸術創造センター

2019年7月20日(土)・21日(日)
岩手県 盛岡劇場 メインホール

2019年7月26日(金)~28日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:妻夫木聡、緒川たまき / ともさかりえ / 三上市朗、佐藤誓、橋本淳 / 尾方宣久、廣川三憲、村岡希美 / 崎山莉奈、王下貴司、仁科幸、北川結、片山敦郎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

スキありがとうございます!
7
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

コメント1件

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。