見出し画像

今の電車よりかっこいい! 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』読者の感想その1


列車探偵ハル

11歳の少年ハルが、豪華列車でどろぼう事件に挑む、『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』。
発売前に作品を読んでくれた読者モニターのみなさんからは、こんな感想がとどいています!
試し読みはこちら
登場人物、列車の紹介はこちら
訳者あとがきはこちら


こうさん(小学3年生)
昔のれっしゃのことがよくわかった。今のでん車よりかっこいい。はん人もほう石のかくしばしょもぜんぜん予想できなくてびっくりした。あやしい人が多すぎ。

K.Sさん(中学1年生)
私は推理小説が好きで、図書室などでもよくよんでいたけど、この本が1番おもしろかったです。1つ1つ、細かく状況を教えてくれたので、自分で想像しながらよみすすめることができ、とてもたのしかったです!!

子ども本屋まる:そ 店主(小学5年生)
この本はハヤカワジュニアミステリの本の中でもとても分かりやすいので一回チャレンジして読んでみるのもいいと思います! お話もだいたいはゆっくりと進んでいくので、そこも読みやすいと思いました! この本が読めればほかのハヤカワジュニアミステリの本にもチャレンジできる! そんな本です!(他の作品を読んだ人ももちろん楽しいと思います)

2_清書

M.Tさん(小学4年生
ハルやレニー、ナットおじさんなど、こせいゆたかなキャラクターがいて、物語の絵が、頭の中で想像することができてとても面白いです!

さとねこさん(小学4年生)
レニーは、みっこう者としてれっしゃにのっているけどハルと友だちになったり、ハルにはできないことをするからすごいとおもう!


ほかにも、「最後の『作者による解説』でしょうかいされていた、鉄道博物館に行ってみたくなった!」「丁ねいに推理して、細かく伝えてくれるので、わかりやすく、わくわくした!」といった感想がきていました。

ハルとレニーが繰り広げる冒険と推理の旅を、あなたものぞいてみませんか? 『列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!』は早川書房より好評発売中です。読み終わったら、愛読者カードまたは下記の感想フォームから、ぜひご意見をきかせてくださいね!


列車探偵ハル

列車探偵ハル 王室列車の宝石泥棒を追え!
M・G・レナード&サム・セッジマン作
武富博子訳 イラスト:乃希
四六判並製 本体価格1300円+税
小学校中級~(小学3年生以上の漢字にふりがなつき)
早川書房より好評発売中!

ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
13
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ・ジュニア・ブックス
ハヤカワ・ジュニア・ブックス
  • 48本

ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。