【大増刷!】『魂の呼び声に耳をすまして』の著者ローラ・リン・ジャクソンさんが、「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)に2週連続で登場! 亡き人からの「愛」の伝言に感動の涙・涙!

早川書房より大好評発売中の『魂の呼び声に耳をすまして』(ラッセル秀子訳)の著者ローラ・リン・ジャクソンさんが、8月17日(木)に続き、24日(木)放送のフジテレビ系列「奇跡体験! アンビリバボー」に出演します。今回は、スタジオで日本の芸能人と対面リーディング(霊視)! 世界屈指の能力をもつ霊能者が読み解く、あの人の未来とは?! ぜひ本と合わせてご覧ください!

【番組】「奇跡体験!アンビリバボー」 8月24日(木) 19:57~20:54 放送

日本のテレビ初出演!アメリカで話題の『奇跡の霊能力者 ローラ・リン・ジャクソンSP』2週連続企画。今夜は、ローラが緊急来日!スタジオ出演者を生リーディングする!http://www.fujitv.co.jp/unb/

本のご購入は下記から。
【リンク先は『魂の呼び声に耳をすまして』】
amazon(アマゾンジャパン合同会社)
楽天ブックス(楽天株式会社)
紀伊國屋書店ウェブストア(株式会社紀伊國屋書店)
TSUTAYAオンラインショッピング(株式会社TSUTAYA)
mibon(株式会社 未来屋書店)

ローラ・リン・ジャクソン © Noa Griffel(禁転載)

ニューヨーク州ロングアイランドに暮らす高校の英語教師。妻であり3人の子どもをもつ母親、そして「向こうの世界」の魂たちと交信できる霊能者――。

本書『魂の呼び声に耳をすまして』は、そんな多彩な顔をもつローラ・リン・ジャクソンが語る驚くべき真実の物語です。

英語版の原書The Light Between Usは、発売されるや《ニューヨーク・タイムズ》のベストセラー・リストに登場し、著者ローラは「FOX NEWS」をはじめ、全米のテレビにも引っ張りだこになっています。

【THE DOCTOR OZ SHOW 】 Psychic Medium Laura Lynne Jackson Does a Reading(リーディングの様子)

http://www.doctoroz.com/video-series/celebrity-mediums-most-surprising-audience-readings?video_id=4603118652001 

私たち一人一人が持っている直観力を、どのように受け入れればいいのか、そして、この世界に対する見方をどうやって変えていけばいいのか。ローラはその方法を教えてくれます。愛する人を喪った人びとに行なってきた「リーディング(霊視)」が教えてくれた「広大な世界」。ローラはその知見を私たちに伝えるとともに、その世界が、より愛に満ちた深みある生き方へと私たちを導いてくれることを教えてくれます。たった今、この瞬間からも。

ローラが11歳のとき、最初の霊的体験が訪れます。ある夏の日に感じた、「おじいちゃんに会わなくちゃ」という予感。その日が、生きている祖父に会えた最後となりました。はじめのうちは、自分はどこか変なんだと言い聞かせていたローラでしたが、亡くなったはずのおじいちゃんと会って話す夢を見るようになります。会う人の周囲に、明るく鮮やかな「色」が広がって見えるようにも。また、その人に何か良くないことが起きたり、苦しんだりしていることを感じ取れるようにもなります。多くの時間をかけ、友人や家族に支えられながら、ローラはそんな自らの能力を役に立てるすべを学んでいきます。そして、自分の2つの顔、高校の英語教師としての顔と霊能者としての顔を結びつけていきます。自らの能力を科学的に理解し、その能力を使えば、大切な人を亡くした人々を助けられると知って喜びながら。

ローラは、「ウィンドブリッジ・ヒューマンポテンシャル応用研究所」から認定を受けています。ここは超常現象を研究する科学機関です。神経科学者によって脳機能調査が実施され、その他の機関による厳密な連続試験をへて、霊媒師として正式に認定されました。
また、大ベストセラーとなった臨死体験記『プルーフ・オブ・ヘヴン』の著者エベン・アレグザンダー博士も、彼女のストーリーに共感し、「すばらしい本だ」という賛辞を寄せています。

この本の後半で、ローラはさまざまな「リーディング」のエピソードを紹介しています。その中に、あなたの心に響くものが見つかるかもしれません。たとえば―――

〇仲が悪いまま他界した父親とローラを通じて対話し、お互いを許しあえた男性。
〇自殺した娘から感謝と謝罪のメッセージを受け取った母親。
〇行方不明になった老人が伝えた驚くべきサイン。
〇病気のネコが飼い主に訴えた生きる意志。
などなど。

本書の冒頭でローラはこんなふうに読者に語りかけます。

「この世のわたしたちはみんな、まばゆいような光の束でつながっている。そしてその光は、わたしたちと、亡くなった大切な人たちを結びつけている。
わたしには、その光が見える。わたしたちは、光でつながっているのだ……。
 どんな人生にも大切な意味がある。
忘れられてしまった人など、一人もいない。
わたしたちは誰でも、世界を明るく照らすことができる。
自分がどれだけ力を持っているのか、気づいていない人が多いのだ。」
(本書「はじめに」p14-15より)


もしかすると、この本を読み終えたときに、目の前の光景がちょっと違って見えているかも……。「奇跡の霊能者」が語るエモーショナルなストーリーの数々に、ぜひ耳を傾けてみてください。

【全国書店にて好評発売中】
『魂の呼び声に耳をすまして』
ローラ・リン・ジャクソン/ラッセル 秀子・訳
ISBN:9784152096883
価格:1,944 円(税込)

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013533/

本のご購入は下記から。
【リンク先は『魂の呼び声に耳をすまして』】
amazon(アマゾンジャパン合同会社)
楽天ブックス(楽天株式会社)
紀伊國屋書店ウェブストア(株式会社紀伊國屋書店)
TSUTAYAオンラインショッピング(株式会社TSUTAYA)
mibon(株式会社 未来屋書店)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
3

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ハヤカワ・ノンフィクション

ハヤカワ・ノンフィクション文庫や、ハヤカワ・ノンフィクションなど。話題のノンフィクション作品の解説、試し読みを公開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。