見出し画像

3,000点以上が50%OFF! 早川書房 夏のKindle超ビッグセール【SF・ファンタジイ】

現在開催中の「早川書房 夏のKindle超ビッグセール」では、早川書房の電子書籍3,000点以上が50%OFF! セール期間は6月25日(火)から7月17日(水)までです。本記事ではセール対象からSF・ファンタジイのオススメ作品をご紹介します!

夏のKindle超ビッグセール開催中!


まずご紹介するのは、アンディ・ウィアー『プロジェクト・ヘイル・メアリー』(上・下)です。現在早川書房から配信されている海外SFのなかでもっとも人気のある作品のひとつ。まだその魅力に触れていない読者の皆さんはぜひこの機会に体験していただきたいです!

2024年、劉慈欣『三体』三部作は文庫価格(セール対象外)になり、お求めやすくなりました! さらに、三部作に連なる衝撃の前日譚『三体0 球状閃電』、劉慈欣を敬愛する宝樹がシリーズの裏側を書き尽くした公式スピンオフ『三体X 観想之宙』はセール対象です。文庫版で三部作を読んで『三体』の世界観にハマった人、いまから読んでみようかと思う人など、ぜひ手にとってみてください。
また、劉慈欣の長篇デビュー作『超新星紀元』もオススメです。

続いてご紹介するのはダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』。言わずとしれた傑作で、映画、ドラマ、舞台とさまざまなメディアミックスも行われています。刊行から長い年月を経た現在でさえ、新たな読者がこぞって手に取ろうと試みる本書の魅力。まだ読んだことのない方はこの機会にいかがでしょうか。きっと特別な出会いになってくれることうけあいです。

早川書房では長年愛されるSF作品を数多く刊行しています。今回ご紹介するのはヒューゴー賞最優秀長篇賞を受賞したロバート・A・ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』。時は2076年、圧政に耐えかねて地球連邦に独立を宣言する月世界植民地の人々が描かれます。
他にもハインライン作品では『夏への扉〔新版〕』などの傑作が読み逃せません。ぜひあわせてお求めください。

国内SFも傑作揃い。まずは長谷敏司『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』をご紹介します。第44回日本SF大賞長編賞を受賞した本作では、不慮の事故によって右足を失い、AI制御の義足を身につけることになったコンテンポラリーダンサーを通じて「SF史上もっとも卑近で、もっとも痛切なファーストコンタクト」が描かれます。著者の新たな最高傑作をぜひこの機会に読んでみてください。

続いては第55回星雲賞高野史緒『グラーフ・ツェッペリン あの夏の飛行船』をご紹介します。
別々の2021年を生きる夏紀と登志夫。飛行船「グラーフ・ツェッペリン号」を見たというおぼろげな記憶が二人を繋げて……
『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』『なめらかな世界と、その敵』に続く青春SFの新たな金字塔です!

近年刊行した翻訳ファンタジイから、ホームズ物語とクトゥルー神話を大胆にマッシュアップした前代未聞のパスティーシュ、『シャーロック・ホームズとシャドウェルの影』をご紹介します。ホームズファンから火がつき話題となりましたが、まだまだ皆さんに読んでいただきたい作品。シリーズ第2作『シャーロック・ホームズとミスカトニックの怪』も大好評発売中です!

最後にご紹介するのは大人気異世界転生ファンタジイ、かみはら《転生令嬢と数奇な人生を》シリーズです。これまではその一部しかセール対象になっていませんでしたが、今回は全6巻、そして短篇集もセール対象! この機会にシリーズ一気読み、そして続篇シリーズとなる《元転生令嬢と数奇な人生を》(セール非対象)まで読み進めてはいかがでしょうか。

SFやファンタジイは名作・話題作が目白押し。ここで紹介した作品以外にも多数のタイトルがセール対象となっています。まずはKindleストアでお気に入りの一冊を見つけてみてください!

夏のKindle超ビッグセール開催中!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!