見出し画像

絶対だまされる!? 大どんでん返し『名探偵ポアロ アクロイド殺し』小学校高学年・中学生~(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房は、ミステリ史上最大の問題作『アクロイド殺し』の児童書版を刊行します。
小学校高学年・中学生から楽しめる、ルビ付き・完訳版です。

『アクロイド殺し』は、「ミステリの女王」アガサ・クリスティーによる傑作長篇ミステリです。
世界でもっとも有名な探偵のひとりエルキュール・ポアロが、平和な村でおきた殺人事件のなぞにいどみます。
意外な結末は、約100年前から多くの人をおどろかせてきました。
もしきみがミステリ好きなら、『アクロイド殺し』はいまのうちに読んでおきましょう。
とても有名な作品なので、思わぬところで結末を知ってしまう可能性があるのです。

『名探偵ポアロ アクロイド殺し』
アガサ・クリスティー 羽田詩津子 訳 二階堂彩 絵
大矢博子 解説

あらすじ

世界一の名探偵ポアロが暮らす平和な村。その村は、事件で一変する。
資産家のアクロイドが殺されたのだ。直後には、息子が姿を消した。息子が犯人なのか?
ところが、ポアロが医師のシェパードと調査をすると、驚きの事実が見つかる。他の家族や使用人なども、アクロイドを殺す動機や秘密を隠していたのだ。だましているのは誰か?
ミステリ史上最大の問題作!

登場人物

大人も夢中になる永遠の名作に、ルビ(ふりがな)とイラストがついて、小学生から読めるようになりました。
小学4年生以上で習う漢字にはルビがついているので、高学年以上のみなさんにおすすめです。
翻訳は内容を省略しない完訳のため、「本物」を味わえます。

巻末には、書評家の大矢博子さんによる解説がついています。
著者のアガサ・クリスティーはどんな作家だったのか? 『アクロイド殺し』のおもしろさとは? など、作品をいっそう楽しむヒントがいっぱいです。

『名探偵ポアロ アクロイド殺し』は好評発売中です。

読者の感想はこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/