ユーザー評価世界一のVRアドベンチャー、公式ノベライズ刊行! 『ALTDEUS:Beyond Chronos Decoding the Erudite』
見出し画像

ユーザー評価世界一のVRアドベンチャー、公式ノベライズ刊行! 『ALTDEUS:Beyond Chronos Decoding the Erudite』

昨年12月に配信開始し、Facebook・OculusQuestプラットフォームでユーザー評価世界一を達成した日本発のVRアドベンチャーゲーム『ALTDEUS: Beyond Chronos』。その公式スピンオフアンソロジーが、2月17日(水)にハヤカワ文庫JAより刊行されます。

ゲーム本編は2280年の未来を舞台としていますが、本書はその前日譚となる現代から200年間のエピソードを集めたアンソロジー。書き手はゲーム版のシナリオライター陣でプロ作家でもある小山恭平氏、カミツキレイニー氏、高島雄哉氏に加え、『東京クロノス』『アルトデウスBC』でディレクターを務める柏倉晴樹氏の作品も収録されています。

ゲームをクリアした方はもちろん、本書単品でもSFアンソロジーとして楽しめるようになっていますので、これからプレイしてみようという方、世界で話題を呼んでいる作品に小説でふれてみたい、という方もぜひお手にとってみてください。電子書籍も同時配信、紙版限定の豪華プレゼント企画も予定しています。

画像1

『ALTDEUS:Beyond Chronos Decoding the Erudite』
装画:LAM/装幀:雷雷公社

【STORY】

未来の地球を舞台に、超巨大生物メテオラによって地下都市へ退却させられた人類の防衛戦を描いた大ヒットVRゲーム『ALTDEUS』。本作のシナリオライター&監督による公式スピンオフノベライズ! 
全身を義体化し200年以上の時を生きるマッドサイエンティスト・ジュリィが観測した人間たちの物語――初めてメテオラが襲来した日の記録、地下都市における軋轢、人型都市防衛兵器の発明、そして彼女自身の過去を明かす全4篇!

【CONTENTS】

「Mounting the World――世界実装」高島雄哉

「JULIE in the Dark」カミツキレイニー

「Blue Bird Lost」小山恭平

「Decoding the Erudite」柏倉晴樹

巻末付録 『ALTDEUS』スタッフ座談会

ABCDE_本文FIX_OL_確認用-1

【ゲーム公式サイト】

■『ALTDEUS: Beyond Chronos』 ストーリー
2080年。人類は突如出現した超巨大生物<メテオラ>によって地下へ救いを求めた。
半径2キロの地下都市<A.T(Augmented Tokyo)>が人類最後の砦となっている。
2280年。メテオラに対抗する組織<プロメテオス>に属するクロエは、
人型都市防衛兵器マキアを操り、厳しい戦線を戦友たちと生き抜いてきた。
地下都市を<メテオラ>から守護し、いつか地上世界を取り戻す。
人類の目的とは乖離した意思で、クロエは今日も引き金を引く。
全ては“親友だった”コーコのため。
あの時、あの瞬間の選択と決断がクロエの心を焦がす。
そして、運命の歯車は急速に音を立てて廻りはじめる――。
コーコの姿をした<メテオラ>の襲来。
そう、これがクロエの<現実>なのだ。

■作品詳細
タイトル:ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンド クロノス)
ジャンル:VRインタラクティブストーリーアクション
対応プラットフォーム:Oculus Quest Oculus Rift Steam PlayStation VR
発売日:
Oculus 好評発売中
Steam 2021年2月19日
PlayStation VR 2021年4月15日
プレイ人数:1人
価格:
Oculus 3,628円(税込: 3,990円)
Steam 4,982円 (税込: 5,480円)
PlayStation VR 通常盤: 4,980円 (税込: 5,478円) 特装版: 8,980円 (税込: 9,878円)
ハッシュタグ
#アルトデウスBC




ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/