2001-_キューブリック_クラーク

二人の天才は、いかにして伝説的傑作を作り上げたか? 製作50周年記念『2001年宇宙の旅』ドキュメンタリー・ブック決定版、12月27日発売!

2018年は、映画史上に残る傑作『2001年宇宙の旅』の1968年の製作・公開から50周年にあたる。『2001:キューブリック、クラーク』は、この伝説的作品がいかにして生まれたのかを綴ったノンフィクションである。映画界・SF界を代表する二人の天才──スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークにスポットを当て、その出会いから、実際の映画製作、公開、その後の反響までがドキュメンタリー・フィルムのごとく克明に記録されている。エポックメイキングな傑作の公開から50年、あらためて作品の価値を検証する内容となっている。カラー口絵16ページ・モノクロ写真50点以上を収録。

(書影クリック/タップでAmazonにジャンプします)

『2001:キューブリック、クラーク』
マイケル・ベンソン◎著/中村融・内田昌之・小野田和子◎訳/添野知生◎監修
A5版上製/608ページ
2018年12月27日発売

〔本書の内容〕

第1章 プロローグ──オデッセイ
第2章 未来論者(1964年冬~春)……プロジェクトの開始前(クラークのスリランカでの状況)。
第3章 監督(1964年春)……プロジェクトの開始前(キューブリックの活動状況、ニューヨークでのミーティング)
第4章 プリプロダクション──ニューヨーク(1964年春~1965年夏)……ニューヨークでのプリプロの模様、脚本執筆
第5章 ボアハムヘッド(1965年夏~冬)……ロンドン近郊のボアハムヘッド・スタジオでのプリプロダクション
第6章 製作(1965年12月~1966年7月)……MGMボアハムヘッド・スタジオで撮影開始
第7章 パープルハートと高所のワイヤ(1966年夏~冬)……革新的なSFXについての詳細な解説
第8章 人類の夜明け(1966年冬~1967年秋)……伝説的な第一部「人類の夜明け」の撮影秘話
第9章 最終段階(1966年秋~1967年~68年冬)……MGMボアハムヘッド・スタジオでのポストプロダクション
第10章 対称性と抽象性(1967年8月~1968年3月)……人工知能HAL9000の成立過程について
第11章 公開(1968年春)……1968年4月の全米公開日前後の模様
第12章 余波(1968年春~2008年春)……公開から、キューブリック死去を経て、クラーク死去に至るまでの40年間、作品が与えてきた影響

カラー図版も多数収録! 発売をどうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
16
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。