見出し画像

【好評発売中】翻訳・冨永愛 夢を叶える女の子を応援する絵本『女の子はなんでもできる!』中身をちょっとだけご紹介!

わたしは おんなのこ! つよくて かっこよくて じしんたっぷり!

画像5

すべての女の子に「あなたはステキ!」と呼びかけ、夢を追うことを応援する絵本『女の子はなんでもできる!』。たくさんの個性豊かな女の子が登場する楽しいイラスト、冨永愛さんが手がけた弾むようにリズミカルな翻訳が大きな魅力です!
どんな絵本なのか、少しだけご紹介しますね。
『女の子はなんでもできる!』関連記事はこちらから!

内容紹介

『女の子はなんでもできる!』本文1-min

本作は、女の子が夢を叶えるのを応援する絵本です。いろいろな身体的特徴や服装の女の子たちが、遊んだり学んだり踊ったりなど好きなことをして、科学者、警察官、アーティスト、土木作業者など様々な職業についている様子が描かれています。
対象年齢は、読み聞かせなら3歳から、自分で読むなら6歳から。大人が読んでも、元気と自信をもらえる絵本です。

『女の子はなんでもできる!』本文2-min


翻訳を手がけたのは、モデル、女優、社会貢献活動家など幅広く活躍する、冨永愛。これが、冨永さんにとって初めての翻訳です。

著者写真by向後真孝

(写真:向後真孝)

冨永さんからのコメント
私自身、女の子に生まれて育ってきた中で、疑問に思うことも、疑問にさえ思わなかったこともありました。子供たちに、女の子であることを楽しめるようになってもらいたい、そして女の子だけでなく、あらゆるジェンダーの子たちにとっても、「あなたはあなたでいいの!」という、勇気とエネルギーになる本であってほしい。そう願っています(「訳者あとがき」より)



Twitterでの書籍刊行第一報は、100万インプレッション以上を獲得しました。

担当編集より

この絵本は、いつでもあなたの味方です。

「今日は気合を入れて頑張らないとな」という日には、「つよくて かっこよくて じしんたっぷり!」という言葉をつぶやくと、勇気がわいてきます。
失敗したり、ひどいことを言われたり、人と自分を比べて落ち込んだりしてしまったら絵本を開いて、「わたしはこの世界に一人しかいない、大切な存在なんだ」というメッセージを受け取ってください。
「なんにでもなれるし、なんでもできる!」と繰り返して、日々をスキップしながら過ごすのも楽しいですよね。
でも、いつも「なんでもできる!」という気持ちでいつづけることは、けっこう難しい。そういうときはこの絵本が、「なにをしていても、なにもしていなくても、あなたは素晴らしくて、特別で、最高なんだよ!」と寄り添ってくれます。

人とのかかわりの中を生きてゆくあなたが「わたしはステキ!」と心から思えますように。
これから世界に挑み、夢を叶えるあなたを勇気づけられますように。
傷つき、うずくまったあなたの心が少しでも安らぎますように。
誰かに読んでもらった、あるいは自分で手に取った女の子の、人生のお守りになりますように。

そんな願いを込めて作りました。みなさんに届きますように。


著訳者について

文:キャリル・ハート Caryl Hart
イギリス・ダービーシャー在住の絵本・児童書作家。
これまでにたくさんの絵本・児童書シリーズの物語を書き、数々の児童文学賞を受賞している。

絵:アリー・パイ Ali Pye
ロンドン在住のイラストレーター。
編集者として働いたのち、キングストン大学のイラストレーション科を修了し、フルタイムのイラストレーターに。

訳:冨永愛 Ai Tominaga

モデル、女優、社会貢献活動家。17歳でNYコレクションにデビューして一躍話題となる。
以来、トップモデルとして世界のランウェイで活躍。アジア系スーパーモデルたちの世界への道を切り拓いた。
拠点を東京に移してからは、テレビやラジオなどのメディアにも数多く出演し注目を集めているほか、
女性のいのちと健康を守る国際協力NGO「ジョイセフ(JOICFP)」のアンバサダーや
消費者庁エシカルライフスタイルSDGsアンバサダーを務めるなど、社会貢献活動も積極的に行っている。


書誌情報

女の子はなんでもできる!


女の子はなんでもできる!
文/キャリル・ハート
絵/アリー・パイ
訳/冨永愛
読み聞かせ:3歳~ じぶんで:6歳~
ティーン、おとなの女性、プレゼントにも
B5判変型上製 本体1300円+税
早川書房より、2020年12月3日発売

早川書房お客様係
Eメール:customer@hayakawa-online.co.jp
電話:03-3252-3111 (受付時間 平日午前10時~午後5時 )


ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
47
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。