【ゲラを読んでいただける書店員様、募集しています】君がこの世から消えてもけっして忘れない――2021年9月刊 音無白野『その日、絵空事の君を描く』
見出し画像

【ゲラを読んでいただける書店員様、募集しています】君がこの世から消えてもけっして忘れない――2021年9月刊 音無白野『その日、絵空事の君を描く』


あなたはどうしますか?
あなたのいちばん大切な人が、
この世界にいたというそのことさえ、
あなたの記憶から消されてしまうとしたら……


■あらすじ
人の死を観測した瞬間に、その人がこの世に存在していたことさえ抹消してしまう――《ダムナティオ・メモリアエ》という異能力を瞳に宿した少女・佐生(さそう)。
目にしたすべてのものを瞬時に記憶する――《カメラアイ》という能力を瞳に宿した少年・東江(あがりえ)。
二人は出逢い、互いの痛みを知り、たいせつに想い合った。佐生の命がつきるその時まで……


■編集部より
それまで普通の同級生で何の関係もなかった二人の高校生男女が、捨てられていた猫を二人で助けようとしたことから――互いが異能力をもっていることを知り、強く結ばれていきます。死が二人を分かつ、ということがわかっていても二人は寄り添っていきます。読後、たいせつな人が側にいてくれること、側にいてくれたことに胸が強く強く熱くなりました(担当編集)。

音無白野さんの新作『その日、絵空事の君を描く』を9月に文庫書き下ろしで刊行します。
互いを補完するかのような運命の出逢いと別れの物語――
読んでいるあいだ、きっとたいせつな人が脳裏にうかび、胸がしめつけられると思います。
刊行に先立ち、新作のゲラをお読みいただける書店員様を募集しています。


写真2


■著者紹介
1996年生まれ。『オーウェルによろしく』で第23回スニーカー大賞《優秀賞》を受賞し、2018年改題した『君と僕との世界再変』でデビュー。

■書誌情報
『その日、絵空事の君を描く』音無白野
ハヤカワ文庫JA 予価726円(税込)
ISBN:978-4-15-031499-6
予定ページ数:256ページ前後(編集中)
刊行予定日:2021年9月16日

■申し込み・お問い合わせ先
弊社営業担当者へご連絡いただくか、下記までご連絡をお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------
早川書房お客様係
Eメール:customer@hayakawa-online.co.jp
電話:03-3252-3111 (受付時間 平日午前10時~午後5時)
-----------------------------------------------------------------------
その際、貴店名、ご担当者様氏名、番線を合わせてお知らせください
(メールでご連絡いただく場合は、件名に「『その日、絵空事の君を描く』ゲラ読みの件」とご入力ください。後日、営業部より発送させていただきます。なお、ゲラは編集段階のため、修正前の誤植等がある場合もございます。ご容赦いただけましたら幸いです。)

■ご感想をいただけます場合
ゲラをお読みいただき、ご感想をいただける場合には、2021年8月13日までにいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/