見出し画像

ホーンブロワー・シリーズの巨匠がWWⅡを描いた伝説の海戦小説! トム・ハンクス脚本&主演映画原作!! 『駆逐艦キーリング〔新訳版〕』5月26日刊行!

全世界で読み継がれている、不朽の海洋冒険小説〈ホーンブロワー・シリーズ〉の著者セシル・スコット・フォレスターが、自身の従軍経験をもとに執筆した駆逐艦キーリング。ハヤカワ文庫から1980年に刊行されたこの歴史的名作が、新訳版となって刊行されます!

物語の舞台となるのは、第二次世界大戦における「大西洋の戦い」。軍需物資をアメリカからヨーロッパへ輸送したい連合国の船団と、絶対に阻止したいナチス・ドイツのUボートの群れ(ウルフパック)は、大西洋上で激突しました。本作の主人公である、アメリカ海軍の駆逐艦キーリング、その新任艦長ジョージ・クラウス中佐も大西洋の戦いに身を投じたひとり。彼は自艦を含むたった四隻の護衛艦で、迫りくる無数のUボートから三七隻の輸送船団を護る大任を背負うことになるのですが……。

トム・ハンクス脚本・主演の映画『グレイハウンド(原題)』は、セシル・スコット・フォレスターの『駆逐艦キーリング』を原作として製作されました。先行公開されているアメリカ本国版トレーラーでは、駆逐艦vsUボートの血湧き肉躍る海戦シーンが……!!(公開時期は、アメリカ、日本共に未定です)

画像1

セシル・スコット・フォレスター作/武藤陽生訳駆逐艦キーリング〔新訳版〕は、5月26日にハヤカワ文庫NVより発売になります。なお、新訳版カバーは旧版と同じく生頼範義氏の装画を使用させて頂いております。解説は軍事評論家の岡部いさく氏。電子書籍版も同日発売です。

画像3



ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
27
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

海外文芸
海外文芸
  • 119本

翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。