ハヤカワ文庫JA通巻1500番達成記念オンライントークイベント開催決定!!
見出し画像

ハヤカワ文庫JA通巻1500番達成記念オンライントークイベント開催決定!!

1973年、小松左京『果しなき流れの果に』の刊行を皮切りに「ハヤカワ文庫JA」はスタートしました。そして今年、「ハヤカワ文庫JA」は通巻1500番を突破いたします!

本トークイベントは2部構成で、前半は、1500番記念作品となる『異常論文』について取り上げます。本作は、先駆的なアイデアを架空論文の形で提示して話題を呼び、発売早々に増刷となった「SFマガジン」の特集を書籍化したものです。新たに十数篇の書下ろし論文を追加しています。編者である樋口恭介さん、また本作に論文を寄稿された飛浩隆さん、柴田勝家さん、小川哲さんをお招きし、本作が今後の日本文学にどのような影響を与えるのかについて語っていただきます。

異常論文

『異常論文』樋口恭介=編

後半は、「ハヤカワ文庫JA」のこれまでの歩みについて、ハヤカワ文庫への造詣も深い、日本SFきっての書評家・翻訳家、大森望さん、SFマガジン編集長の塩澤快浩、SFマガジン編集部の溝口力丸の3名が語り合います。アーカイブ配信期間(1週間)もありますので、ぜひとも奮ってご参加ください!

<イベント構成>
 第一部:19:30~20:20 『異常論文』について
 第二部:20:30~21:30 ハヤカワ文庫JAの歩み

<登壇者>
第一部:樋口恭介さん、飛浩隆さん、柴田勝家さん、小川哲さん
第二部:大森望さん、塩澤快浩(SFマガジン編集長)、溝口力丸(SFマガジン編集部)

樋口恭介さん

樋口恭介

飛浩隆さん

飛 浩隆

柴田勝家さん

柴田勝家

小川哲さん

小川 哲

大森望さん

大森望

Zoomウェビナー機能を使用したオンライン配信イベントです。詳細につきましては以下をご確認ください。

【主催】ジュンク堂書店池袋本店

【日時】2021年11月7日(日)19:30~21:30
※イベント終了後1週間のアーカイブで視聴できます。

【場所】オンライン(zoomウェビナー)

【お申し込み期間】
販売開始:2021年10月8日(金)10:00
販売終了:2021年11月7日(日)18:30

【定員】500名

【参加条件】視聴チケットの購入が必要です。
① 視聴チケットのみ 1,000円(税込)
② ハヤカワ文庫JA『異常論文』+視聴チケット 2,100円(税込)
※商品代金とは別途に、書籍の配送料520円(税込)がかかります。

アーカイブ配信もあります! 詳細はこちらのイベントページをご覧ください。
https://online.maruzenjunkudo.co.jp/collections/j70019-211107

ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/