見出し画像

【応募締切迫る!】阿部サダヲ×岡田健史×白石監督サイン入りプレスシートが当たる『死刑にいたる病』プレゼントキャンペーン実施中!

櫛木理宇さんの傑作サスペンス『死刑にいたる病』の実写映画が、大ヒット公開中です!(配給:クロックワークス)

映画のヴィジュアルを使用した全面帯の原作文庫も好評発売中です!

さらに、現在展開されている全面帯版では、映画化記念のプレゼントキャンペーンを実施中です!

!!映画化記念 プレゼントキャンペーン!!


A賞 阿部サダヲ×岡田健史×白石監督サイン入りプレスシート 1名様

こちらのプレスシートにサインが入ります

B賞 オリジナルトートバッグ 5名様

〔応募方法〕
帯についている応募券を1枚1口で郵便ハガキに貼り、希望のプレゼント・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、下記の宛先までお送りください。

〔宛先〕
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2
早川書房「死刑にいたる病」読者プレゼント係

〔応募締切〕
2022年6月末日(当日消印有効)

※当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます
※ご応募いただいた個人情報は本企画以外の目的には使用いたしません
※応募券・プレゼント等の、第三者への譲渡・フリマサイトやオークション等の転売は禁止とさせていただきます

『死刑にいたる病』櫛木理宇

あらすじ】鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」パン屋の元店主にして自分のよき理解者だった大和に頼まれ、事件を再調査する雅也。その人生に潜む負の連鎖を知るうち、雅也はなぜか大和に魅せられていく。一つ一つの選択が明らかにする残酷な真実とは。

櫛木理宇 プロフィール】2012年に学園ホラー『ホーンテッド・キャンパス』(角川文庫)で日本ホラー小説大賞・読者賞を受賞してデビュー。同年、少女たちのダークな物語『赤と白』(集英社文庫)で小説すばる新人賞を受賞。原作は初版『チェインドッグ』(早川書房)のタイトルで発売され、文庫化に合わせて『死刑にいたる病』(ハヤカワ文庫)に改題。Amazon他書籍サイトで高評価を獲得。『ホーンテッド・キャンパス』は人気シリーズとして今も巻数を重ね、2016年には中山優馬主演で映画化した。『少女葬』(新潮文庫)、『鵜頭川村事件』(文春文庫)、『ぬるくゆるやかに流れる黒い川』(双葉社)、『虎を追う』(光文社)、『死んでもいい』(ハヤカワ文庫)、『虜囚の犬』(KADOKAWA)、『殺人依存症』(幻冬舎文庫)、『灰いろの鴉 捜査一課強行犯係・鳥越恭一郎』(ハルキ文庫)など著書多数。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!